社員研修のお悩みは

イントランスにお任せ

03-6904-2227

お気軽にお問い合わせください。

営業時間:9:00~17:00  休業日:土、日、祝日

メールでのお問い合わせは24時間受け付けております。

やる気を出すちょっとしたコツ

やる気がどうしても出ないときに、
モチベーションを上げる方法を3つご紹介したい。

1.とにかく動き出す

やる気が出るまで動かないのではなく、まずは動いてしまうことだ。

行動できずに、モチベーションが下がっているのなら、
まず、何も考えずにやってみよう。

ゴールが見えてくると、やる気はアップしていく。

とにかく動き始めてしまうことは、とても効果的である。

2.自分のことをほめる

あなたは、自分をほめることを日常的に実践しているだろうか。

少しでも、自分のことを認められるような気がしたら、
自分をほめよう。

周囲の人に自分のことを認めてもらうように期待する前に、
まず、自分が自分自身のことを認める必要がある。

自分が、自分自身のことを認めることができれば、
周囲の人に、自分を認めてもらうことを期待してもよい。

周囲の人に認めてもらえば、取り組む意欲が出てくる。

まずは、毎日コツコツと自分のことをほめる習慣をつけよう。
素直に実践していけば、少しずつ結果がついてくるはずだ。

人の脳は、達成したい目標に直接関係のないことでも、
どんどん自分をほめてあげれば、成功体験として蓄積するという。

どんな簡単で些細なことでもかまわない。
1日最低3回を目標に、自分をほめる習慣をはじめてみよう。

3.モチベーションの高い仲間と接する

人は、環境に影響されやすい

やる気がある人と接すると、心が共振する。
目標や目的があふれてくれば、やる気がわき出てくるはずだ。

モチベーションの高い仲間があつまる環境に身をおくことで、
刺激を受けることがとても効果的である。

社員研修のお悩みはイントランスにお任せください。
研修企画のご相談、提案、課題の
ヒヤリングは
無料で受け付けております。

営業時間:9:00~17:00    休業日:土、日、祝日

お見積り、各種資料請求、お問い合わせはこちらから受け付けております。

責任者プロフィール
竹村孝宏

中小企業診断士、キャリアコンサルタント、産業カウンセラー。大阪市立大学商学部卒業、豪州ボンド大学大学院経営学修士課程(MBA)修了。
㈱デンソーで企画、営業、人事、中国上海駐在を経験、「低コストプロジェクト」で社長賞を受賞するなど活躍した後、独立。現場での多くの経験をベースにした実践的コミュニケーション、モチベーションアップを軸としたプログラムを提供している。日経クロステックに連載中。著書は、「仕事が速い人は何をしているのか?ビジネスフレームワーク活用法」(セルバ出版)
「30代リーダーのための聞く技術・伝える技術」(中経出版)等、多数。

お役立ち研修動画 (1)
研修コラム
イントランスHRMソリューションズ

関連する記事はまだありません。

タイトルとURLをコピーしました