社員研修のお悩みは

イントランスにお任せ

03-6904-2227

お気軽にお問い合わせください。

営業時間:9:00~17:00  休業日:土、日、祝日

メールでのお問い合わせは24時間受け付けております。

ラテラルシンキング研修

革新的なアイデアを生み出す力を養う

3つの思考法「ロジカルシンキング」「クリティカルシンキング」「ラテラルシンキング」についての理解を深めます。その上で、ラテラルシンキングの基本的な考え方である「前提を疑う」「抽象化する」「セレンディビティ」によって、自由な発想で革新的で新しい考えを生み出せるようになることを目指します。

研修対象管理者、中堅、若手
日数1日(6時間)/2日コースあり
人数4名~

プログラム

1.ラテラルシンキングとは

  • ラテラルシンキングとは
    【演習】自身の考え方を振り返る

2.3つの思考法の使い分け

  • ロジカルシンキング(論理的思考)の特徴
  • クリティカルシンキング(批判的思考)の特徴
  • 3つの思考法を使い分ける

3.ラテラルシンキングの考え方

  • 前提を疑う
  • 抽象化する
  • セレンディピティ
    【演習】13個のオレンジを3人に平等に分けるには
    【演習】マカロニの重さはどうやって測る?

4.情報収集ツール

  • どうすれば必要な情報が入ってくるか
  • 情報を集めるコツ
    ①カラーバス
    ②七色インコ
    ③コンテクストマップ
    【演習】色を浴びる(カラーバス)
    【演習】なりきる(七色インコ)

5.自由発想ツール

  • ブレーンライティング
  • マンダラート
  • マインドマップ
    【演習】宴会ゲーム
    【演習】目標の達成

6.強制発想ツール

  • チェックリスト法
  • シックスハット法
  • マトリックス法
    【演習】親睦会を盛り上げる方法を出す
    【演習】ビジネスアイデアを考える

7.まとめ

  • これからの行動にどう活かしていくか

 実際の講義のようすがわかる! 

ねらい

日常業務のおける問題の解決や新しい企画の立案などを考える場面では、「ロジカルシンキング」「クリティカルシンキング」「ラテラルシンキング」を混沌と行っています。

この3つの思考法は互いに相反するものではなく、必要に応じ使い分けることで相互に補い合う関係にあるといえます。

この研修では、3つの思考法についての理解を深めます。

その上で、ラテラルシンキングの基本的な考え方である「前提を疑う」「抽象化する」「セレンディビティ」によって、自由な発想で革新的で新しい考えを生み出せるようになることを目指します。

期待する成果


  • ラテラルシンキング(水平思考)の考え方と手法と身につけることができます。
  • ロジカルシンキングやクリティカルシンキングを理解し、ラテラルシンキングを活用できるようになります。
  • 組織、チーム内にラテラルシンキングを浸透させることができます。
  • 発想力を高めるための思考ツールを身につけることができます。

特徴


  • 思考ツールをワークや事例を通して習得することで、すぐに実践できるようになります。
今すぐ研修資料を請求する

    お問い合わせ内容をご選択ください
    (複数選択可)*


    研修名

    貴社名*

    ご住所*

    所属部署名*

    氏名*

    電話番号*

    メールアドレス*

    お問い合わせ内容・備考

    責任者プロフィール
    竹村孝宏

    中小企業診断士、キャリアコンサルタント、産業カウンセラー。大阪市立大学商学部卒業、豪州ボンド大学大学院経営学修士課程(MBA)修了。
    ㈱デンソーで企画、営業、人事、中国上海駐在を経験、「低コストプロジェクト」で社長賞を受賞するなど活躍した後、独立。現場での多くの経験をベースにした実践的コミュニケーション、モチベーションアップを軸としたプログラムを提供している。日経クロステックに連載中。著書は、「仕事が速い人は何をしているのか?ビジネスフレームワーク活用法」(セルバ出版)
    「30代リーダーのための聞く技術・伝える技術」(中経出版)等、多数。

    発想力社員研修
    イントランスHRMソリューションズ
    タイトルとURLをコピーしました