3つのスキルを身につけ仕事力を強化する
ビジネス基礎(2年目)研修

仕事力を「考える力」「まとめる力」「伝える力」の3つの側面から強化します。仕事の段階ごとに整理すべき項目を明確にし、効果的な仕事の組み立て方を身につけると共に、今後、強化すべき課題を明らかにします。

研修対象若手社員(2年目~)
日数

1日(6時間)10:00~17:00/2日・3日コースあり

※フォロー研修 1日(6時間)

人数4名~

プログラム


1.求められる仕事力

  • プロと呼ばれる仕事をしよう

【演習】社会人基礎力自己分析

2.仕事の進め方

  • 指示、命令の受け方、報告の仕方

【演習】秋田部長の指示/資材課鈴木君の対応

  • 継続的な改善の必要性:PDCAサイクル

【演習】タワービルディング

3.論理的思考の強化

  • 3つの原理原則
    -演繹法と帰納法
    -集合の輪
    -因果関係

【演習】レストランの経営者、タダシ君のペット 他

  • 3つの思考法
    -ゼロベース
    -フレームワーク
    -オプション

【演習】通勤時間を短くするには

  • ロジックツリーとピラミッドストラクチャー

【演習】なぜ会議の生産性が低いのか
【演習】新製品の開発/ベンチャービジネスの成功

4.問題解決力の向上

  • 問題とは何か

【演習】お客様からのクレーム/中華料理店

5.リーダーシップとチームワーク

  • 組織とは

【演習】チームとグループの違い/2人の共通点

  • リーダーシップとチームワーク

【演習】リーダーシップのある人とは/無人島の5人

6.コミュニケーション

  • コミュニケーションとは

【演習】協力ゲーム

  • 聴くスキル

【演習】聴き手の影響力/聴くためのスキル
【演習】オープンクエスチョンとクローズドクエスチョン

  • 伝えるスキル

 【演習】伝わらない報告/営業会議の議事

【フォロー研修】

1.将来ビジョンを考える

  • 自己成長のための目標設定と決意表明

 【演習】私の行動目標作成

2.職場のチームワーク

  • 成果を出すチームワーク

3.自己理解と他者理解

  • 人の行動スタイルを知る

ねらい

事業環境が激しく変化する中で、仕事量は増え続ける一方、より質の高い仕事が求められています。

若手社員には、限られた時間で、成果をより早く確実に出す力、つまり「仕事力」が求められているのです。

この研修では、仕事力を「考える力」「まとめる力」「伝える力」の3つの側面から強化します。

仕事の段階ごとに整理すべき項目を明確にし、効果的な仕事の組み立て方を身につけると共に、今後、強化すべき課題を明らかにします。

期待する成果


  • 仕事を進めるうえで必要な「思考力」「課題発見力」「コミュニケーション力」の3つの基本スキルを実際の仕事で活かせる力が身につきます。
  • 実際の仕事を想定した効果的な仕事の組み立て方・進め方を習得できます。
  • 自己の仕事力の強み・弱みを知り、今後強化すべき課題を明らかにすることができます。

特徴


  • 演習を多く取り入れて、仕事の組み立て方を体系的、実践的に理解することができます。

 公開講座のお知らせ

業務をコントロールして時間を生み出す!
「タイムマネジネメント」

終了しました
日時:5月22日(水)
         18:30~20:30
会場:㈱ベネフィット・ワン
研修室 941 号室
講師:竹村 孝宏

40%コスト削減を目指す「低コストプロジェクト」​ 

修了しました
日時:6月7日(水)
         10:00~17:00
会場:Learning Square
   新橋

講師:竹村 孝宏

怒りをコントロールしてうまく対処するスキル!
「アンガーマネジメントの基礎」

終了しました
日時:9月11日(水)
         18:30~20:30
会場:
㈱ベネフィット・ワン
研修室 941 号室

講師:竹村 孝宏

創造性を甦らせる4つの極意と9つのツール
「アイデア発想力の強化」

受付中
日時:9月25日(水)
         18:30~20:30

会場:
㈱ベネフィット・ワン
研修室 941 号室

講師:竹村 孝宏