社員研修のお悩みは

イントランスにお任せ

03-6904-2227

お気軽にお問い合わせください。

営業時間:9:00~17:00  休業日:土、日、祝日

メールでのお問い合わせは24時間受け付けております。

アサーティブコミュニケーション研修

相手を尊重しながら主張できるスキル

相手を尊重しつつ自分の意見や要求感情を率直に誠実に対等に伝えるアサーティブコミュニケーションのスキルを学びます。アーティブな表現ができれば、一方的になったり言葉を飲み込んだりすることなく、本当に伝えたいことを適切に伝えられるようになります。

研修対象管理者、中堅、若手
日数1日(6時間)/2日コースあり
人数4名~

プログラム


1.アサーティブとは

  • アサーティブとは
  • アサーティブでできること
    【演習】こんなときどうする(グループ)

2.アサーティブに伝えるための5つのポイント

  • 事実と問題を分けて話す
  • 自分の気持ちを伝える
  • 相手の言い分を理解する
  • 自分の責任を認める
  • 要望を具体的に伝える
    【演習】ルールを守らないベテラン社員(グループ)
    【演習】報告のない部下(グループ)

3.状況に応じたアサーティブな表現 

  • 部下・後輩に対しての伝え方を考える
    【演習】ケーススタディ
    -ケース1:前向きで伝わる指導をしたい
    -ケース2:的を絞って素直にお願いしたい
    -ケース3:相手を尊重しながら、上手にダメ出し
  • 上司に対しての伝え方を考える
    【演習】ケーススタディ
    -ケース1:上手に「ノー」と言いたい
    -ケース2:批判されたとき前向きに受け止めたい
    -ケース3:ほめ言葉を気持ちよく受け取りたい

4.アサーティブを実践するための心得

  • アサーティブコミュニケーションに必要なこと
    ~誠実、率直、対等、自己責任

5.まとめ

  • 振り返り、今後に活かすためのポイント

 実際の講義のようすがわかる! 

ねらい

仕事に関する不安や悩みストレスの原因として最も大きな割合を占めるのは人間関係の問題です。人間関係がストレスになる原因の一つはコミュニケーションがうまくいかないことにあります。

「アサーティブ」とは、自分自身のストレスを減らし、よりよい人間関係を築くことに役立つとともに組織の風通しを良くしチームの力を高めることができるコミュニケーションスキルです。

この研修では、相手を尊重しつつ自分の意見や要求感情を率直に誠実に対等に伝えるアサーティブコミュニケーションのスキルを学びます。

アーティブな表現ができれば、一方的になったり言葉を飲み込んだりすることなく、本当に伝えたいことを適切に伝えられるようになります。

期待する成果


  • ストレスを抱えることなく、自己表現ができるようになります。
  • 伝え方がわかるので、早めの相談を早めの問題解決ができます。
  • 率直に意見が出し合えるようになる、チーム力が高まり組織の風通しが良くなります。
  • 物事の対処の仕方に自信が持てるようになります。

特徴


  • さまざまなケースで考えることによって、状況に応じたアサーティブな表現方法が身につきます。
今すぐ研修資料を請求する

    お問い合わせ内容をご選択ください
    (複数選択可)*


    研修名

    貴社名*

    ご住所*

    所属部署名*

    氏名*

    電話番号*

    メールアドレス*

    お問い合わせ内容・備考

    責任者プロフィール
    竹村孝宏

    中小企業診断士、キャリアコンサルタント、産業カウンセラー。大阪市立大学商学部卒業、豪州ボンド大学大学院経営学修士課程(MBA)修了。
    ㈱デンソーで企画、営業、人事、中国上海駐在を経験、「低コストプロジェクト」で社長賞を受賞するなど活躍した後、独立。現場での多くの経験をベースにした実践的コミュニケーション、モチベーションアップを軸としたプログラムを提供している。日経クロステックに連載中。著書は、「仕事が速い人は何をしているのか?ビジネスフレームワーク活用法」(セルバ出版)
    「30代リーダーのための聞く技術・伝える技術」(中経出版)等、多数。

    コミュニケーション社員研修
    イントランスHRMソリューションズ
    タイトルとURLをコピーしました