社員研修のお悩みは

イントランスにお任せ

03-6904-2227

お気軽にお問い合わせください。

営業時間:9:00~17:00  休業日:土、日、祝日

メールでのお問い合わせは24時間受け付けております。

次世代エコカー・自動運転技術研修

エコカー・自動運転技術の最新動向が1日で学べる

最近の環境変化や燃費、排ガス、安全規制動向を睨んだ主な自動車関連の革新技術のポイントと将来の動向予測がわかるともに、エコカーや電動化の動向、自動運転の最新状況と今後の開発見通しを1日で学べます。

研修対象経営幹部、管理者、中堅、若手
日数1日(6時間)
人数4名~

プログラム

1.自動車を取り巻く環境変化と課題

  • グローバルな排出ガス・燃費規制の最新動向
    -パリ協定で批准された地球温暖化対策に関連する温室効果ガスやCO2規制、PM2.5問題などの大気汚染に繋がる自動車の排気ガス規制の動向
  • 自動運転技術に関する国際基準活動と法整備についての各国の動向

2.省燃費技術、熱効率向上技術の最新技術

  • 高熱効率化や燃費低減技術動向
    -重要なキーテクノロジーである高熱効率化や燃費低減技術についての最近の注目技術

3.次世代エコカーの今後の動向と特徴、課題

  • 次世代エコカーの動向予測と普及のための課題
    -次世代エコカーの市場動向及び技術動向や普及のための課題、カーメーカー、部品メーカーの動向及び今後の方向性

4.自動運転技術の最新技術動向と今後の見通し    

  • 各社の自動運転技術への取り組み状況と課題
    -カーメーカー・部品メーカーの自動運転技術への取り組み状況と課題
    -レベル1(運転支援)~レベル5(全自動)までの各段階での今後の実用化展開予測と課題

 実際の講義のようすがわかる! 

ねらい


自動車関係のシステムや製品に関係する戦略や設計、製造の仕事に携わっている方々を対象として、自動車業界の急激な環境変化や技術革新動向を解説します。

この変化に対して、自社の課題を明らかにし、今後の事業戦略策定や新製品開発の方向を検討する参考となることを期待します。

この研修では、以下について、この分野に精通していない方にもわかりやすく解説します。

  1. 最近自動車分野で注目されている、地球温暖化対策に向けた温室効果ガス対策、大気汚染対策としての自動車排ガス対策の規制・技術動向
  2. コンベンショナルなガソリン・ディーゼルエンジンに代わる今後のエコカー技術(バイオ燃料、天然ガス、HEV、PHEV、EV等)についての最新技術と今後の動向
  3. いま注目されている自動運転関連の規制や各国の取り組み状況と今後の技術動向

期待する成果


  • 最近の環境変化や燃費、排ガス、安全に関するグローバルな規制動向と課題を知ることができます。
  • 各々の環境の変化や規制を睨んだ主な自動車関連の革新技術のポイントと将来の動向予測がわかります。
  • 燃費低減技術やエンジンの高熱効率化技術の動向や特徴と課題、エンジンのダウンサイジングターボ過給、アトキンソンサイクル、HCCIエンジンや可変圧縮比等の新しい技術動向や各技術の特徴を理解できます。
  • ガソリン・ディーゼルエンジンに替わる次世代エコカーとして最近注目されている代替燃料車やパワートレーンの電動化の動向と特徴、課題を学ぶことができます。
  • 自動運転技術の最新動向とグローバルな開発の進捗状況と今後の見通しがわかります。

特徴


  • 専門家でない方でも最新技術を理解して業務に活かせるように、基本からわかりやすく解説します。

講師紹介


K&Kテクノリサーチ
代表(イントランス トレーナー)

加藤 克司   Katsushi Kato


国立金沢大学卒業後、日本電装株式会社(現在のデンソー)に国内外の多くのカーメーカー向けパワートレイン制御システムの開発責任者、新興国向け製品開発プロジェクトリーダー、タイの初代テクニカルセンター長を歴任。退任後、これまでの豊富な経験と知見を活かし、講演、研修で活躍している。

講師紹介はこちら

 実際の講義のようすがわかる! 

今すぐ研修資料を請求する

    お問い合わせ内容をご選択ください
    (複数選択可)*


    研修名

    貴社名*

    ご住所*

    所属部署名*

    氏名*

    電話番号*

    メールアドレス*

    お問い合わせ内容・備考

    責任者プロフィール
    竹村孝宏

    中小企業診断士、キャリアコンサルタント、産業カウンセラー。大阪市立大学商学部卒業、豪州ボンド大学大学院経営学修士課程(MBA)修了。
    ㈱デンソーで企画、営業、人事、中国上海駐在を経験、「低コストプロジェクト」で社長賞を受賞するなど活躍した後、独立。現場での多くの経験をベースにした実践的コミュニケーション、モチベーションアップを軸としたプログラムを提供している。日経クロステックに連載中。著書は、「仕事が速い人は何をしているのか?ビジネスフレームワーク活用法」(セルバ出版)
    「30代リーダーのための聞く技術・伝える技術」(中経出版)等、多数。

    技術社員研修
    イントランスHRMソリューションズ
    タイトルとURLをコピーしました