社員研修のお悩みは

イントランスにお任せ

03-6904-2227

お気軽にお問い合わせください。

営業時間:9:00~17:00  休業日:土、日、祝日

メールでのお問い合わせは24時間受け付けております。

部下指導・育成研修

部下を育成するために必要な要素

管理者、リーダーが部下に、何をどのように教えればいいかを学習し、ケーススタディ・ロールプレイで実践し、現場での実践的な指導育成につなげます。どうすれば部下の主体性を引きだし、力を最大限発揮させられるのか、部下育成の考え方と具体的な指導のやり方について学びます。

研修対象管理者、リーダー、中堅
日数1日(6時間)/2日コースあり
人数4名~

プログラム

1.部下育成の必要性

  • 人材育成とその必要性
  • 人材育成における管理者の役割

2.部下育成のポイント

  • 部下に合わせた目標設定
  • 主体的な部下を育てるための働きかけ

3.目標・行動の具体化

  • 成長段階を見極める行動や目標の具体化
  • MORSの法則
     M:計測できる
     O:観察できる
     R:信頼できる
     S:明確化されている

4.コミュニケーションスキル

  • 話を聴き出すスキル
  • やる気を引き出すスキル

5.スモールステップの法則

  • 達成感を積み重ねてモチベーションを高める
  • ボトルネックに気づく

6.育成できるしくみづくり

  • 日常的に自ら学び成長できるしくみをつくる
  • チェックリスト

7.エンパワーメント

  • 権限委譲とは
  • 権限委譲で明確にするべきポイント
    -仕事の達成イメージ
    -ゴールまでの仕事量
    -可能性のあるリスク

8.部下への働きかけ

  • フィードバック
  • ティーチングとコーチング

9.部下が成長する環境づくり

  • 心理的安全性を確保してチャレンジにつなげる
  • 競争と協調の職場づくり

10.まとめ

  • 職場で実践するためのアクションプラン宣言

 実際の講義のようすがわかる! 

ねらい

管理職は、部下を育成して担当組織の成果を上げる必要があります。当事者意識を強く持ち、自ら創意工夫しながら部下の可能性を引き出せる管理職が求められています。

部下のエンゲージメントを高め、一人ひとりの強みと個性を活かし、活き活きとした職場をつくるのは管理職の大切な役割なのです。

この研修では、管理者が部下に、何をどのように教えればいいかを学習し、ケーススタディ・ロールプレイで実践し、現場での実践的な指導育成につなげます。

どうすれば部下の主体性を引きだし、力を最大限発揮させられるのか、部下育成の考え方と具体的な指導のやり方について学びます。

期待する成果


  • 部下の指導や育成上の課題を整理し、今後の方向性や具体的な対応法を明確にします。
  • 部下に合わせた育成計画をたてて、指導・育成を行うことで、効果的な育成ができます。
  • 部下の成長段階に合わせた権限委譲や働きかけによって意欲的に行動できる環境づくりができます。
  • 指導・育成を通して、管理者としての自身の成長をはかることができます。

特徴


  • 自身の経験だけに頼るのではなく、しっかりとした方法論を元にした指導方法の事例を示しながら、わかりやすくお伝えします。
今すぐ研修資料を請求する

    お問い合わせ内容をご選択ください
    (複数選択可)*


    研修名

    貴社名*

    ご住所*

    所属部署名*

    氏名*

    電話番号*

    メールアドレス*

    お問い合わせ内容・備考

    責任者プロフィール
    竹村孝宏

    中小企業診断士、キャリアコンサルタント、産業カウンセラー。大阪市立大学商学部卒業、豪州ボンド大学大学院経営学修士課程(MBA)修了。
    ㈱デンソーで企画、営業、人事、中国上海駐在を経験、「低コストプロジェクト」で社長賞を受賞するなど活躍した後、独立。現場での多くの経験をベースにした実践的コミュニケーション、モチベーションアップを軸としたプログラムを提供している。日経クロステックに連載中。著書は、「仕事が速い人は何をしているのか?ビジネスフレームワーク活用法」(セルバ出版)
    「30代リーダーのための聞く技術・伝える技術」(中経出版)等、多数。

    社員研修部下育成
    イントランスHRMソリューションズ
    タイトルとURLをコピーしました