業務をコントロールして時間を生み出す
タイムマネジメント

コントロールすべきは「時間」ではなく「仕事」という概念を理解し、問題点を把握した上で、業務をコントロールして時間をつくりだす方法を学びます。また、想定外の仕事への対応力を強化するためのスキルを学び、現場ですぐに実践できるように指導します。

研修対象

管理者、中堅社員、若手社員

日数

1日(6時間)10:00~17:00

人数

4名~

プログラム


1.タイムマネジメントとは

  • なぜいつも忙しいのでしょうか
  • タイムマネジネントの重要性

【演習】あなたの仕事のスタイルは?

2.スケジューリング

  • スケジューリングの2条件

 【演習】スケジューリングの失敗(個人→GW)

  • ToDoリストの作成

  ①やるべきことを書き出す
②優先順位をつける
③所要時間を知る
  ④小さなタスクに分ける
⑤他人に任せることを決める

【演習】自分の仕事の分析①(個人→GW)

  • デイリープランニング

  ①アポイントメント
  ②割り込み仕事に備える
  ③タスクの実行日を決める
④すきま時間を活用

【演習】自分の仕事の分析②(個人→GW)

  • マンスリープランニング

  ①締切り
②数日の出張・イベント
  ③目標

【演習】自分の仕事の分析③(個人→GW)

3.使える時間を増やす

  • 考える仕事は早い時間帯にする
  • 自分の時間を防衛する
  • 暇つぶしの罠にとらわれない
  • テンプレートをつくる
  • 仕事量を減らす交渉をする

【演習】脳のはたらき方は?(個人→GW)

4.ムダな時間を減らす

  • 過剰品質を避ける

  ①ニーズの確認
  ②必要性・重要性評価
  ③
目的の連鎖

 【演習】プレゼン資料の作成依頼
 【演習】あいまい語になっていないか?
 【演習】仕事の目的は何ですか?(個人→GW)

  • 生産性の高い会議をする
  • 事前の段取りをする
  • 整理整頓上手になる
  • 仕事のムダを省く~ECRS

【演習】仕事の進め方を指示する(個人→GW)

5.まとめ

 ●タイムマネジメントの本質

講義テキスト サンプル

実際に講義で使用しているテキストの一部をご紹介します。

ねらい


タイムマネジメントとは、自分の時間を主体的に計画し、それを確実に実行することによって「時間価値」を高めていくセルフマネジメントです。

タイムマネジネントができないのは、仕事の中で時間の使い方のどこに問題点があるか把握していないからです。時間は誰もが1日24時間しか与えられていません。その中で、行動管理をする必要があります。

この研修では、コントロールすべきは「時間」ではなく「仕事」という概念を理解し、問題点を把握した上で、業務をコントロールして時間をつくりだす方法を学びます。

また、想定外の仕事への対応力を強化するためのスキルを学び、現場ですぐに実践できるように指導します。

期待する成果


  • ​​日常での自分の時間の使い方を分析することで、どこに問題があるかを把握できます。
  • 時間価値を高めるための基本的なアプローチのやり方がわかります。
  • 仕事の段取りや優先順位づけにより、効率的なスケジュール管理ができるようになります。
  • 突発的な仕事が入ってきた場合に備えて、予備時間の捻出の仕方や、その仕事の引き受け方を習得します。

特徴


  • ​演習を通じて、自分の仕事を細かく分解し、問題点を把握できます。
  • 研修を受けたその日からすぐに使える実践スキルを習得できます。

 公開講座のお知らせ

公開講座たった2時間で決算書がわかるようになる!
「誰でもわかる決算書」

お申込み締切り
日時:11月13日(水)
         18:30~20:30
会場:㈱ベネフィット・ワン
研修室 941 号室
費用:5,000円(税込)
講師:竹村 孝宏

公開講座仕事の質を高め、成果につなげる!
「タイムマネジメントセミナー」​ 

お申込み締切り
日時:1月18日(水)
         10:00~17:00
会場:㈳大阪府工業協会
会議室
費用:31,900円(税込)
講師:竹村 孝宏

リーダーとしてメンバーの自主性を引き出してチームを活性化するスキルを学ぶ
「チームを成功に導くリーダーシップ」

お申込み受付中
日時:311日(水)
         18:30~20:30
会場:㈱ベネフィット・ワン
研修室 941 号室

費用:5,000円(税込)
講師:竹村 孝宏