相手を知って自分の意思を伝えるスキル
聴く技術・伝える技術

これまでの自分のコミュニケーションを振り返り、リーダーとして必ず身につけておかなければならない「聴き方・伝え方」のポイントを確実におさえ、相手の本音を引き出したり、自分の意思がきちんと伝わるスキルをマスターします。

研修対象管理者、中堅社員、若手社員
日数1日(6時間)10:00~17:00/2日コースあり
人数4名~

プログラム


1.コミュニケーションの基本

  • コミュニケーションとは

  【演習】協力ゲーム

2.聴くスキル

  • 聴くことの大切さ

【演習】聴くことに焦点をあてる
 【演習】聴き手の影響力
 【演習】聴くためのスキル

  • 効果的な質問

【演習】有効な活用シーンは
 【演習】オープン・クエスチョン

3.伝えるスキル

  • コミュニケーション力アップは「ホウレンソウ」

 【演習】事実・意見・感情に分ける
 【演習】資材課鈴木君の対応

  • ロジカルに伝えるスキル

​ 演習】伝わらない報告
【演習】新製品の開発

4.アンガーマネジメント

  • アンガーマネジメントとは

【演習】クイック診断テスト

  • 怒りとは

【演習】自分はどんな怒り方をするだろうか

  • 3つの暗号

  暗号1 6秒:衝動のコントロール
  暗号2 三重丸:思考のコントロール
暗号3 分かれ道:行動のコントロール

【演習】どんなべきを持っていますか

5.ほめ方・叱り方

  • ほめ方と叱り方のポイント

【演習】ほめ方チェック
 【演習】叱り方チェック

  • タイプ別のコミュニケーション

6.まとめ

  • 研修の振り返りと気づきの確認
講義テキスト サンプル

実際に講義で使用しているテキストの一部をご紹介します。

ねらい


日頃のマネジメントの中で、「コミュニケーション」が重要な意味を持つことは、誰もがよく知っているはずです。話を聞くこと、話すこと、それ自体は難しいことではなく、誰もが意識することなく日常的に行っています。

そのため多くのリーダーは、自らのコミュニケーション自体を総合的に見直したことがないはずです。

この研修では、まずこれまでの自分のコミュニケーションを振り返り、リーダーとして必ず身につけておかなければならない、「聴き方・伝え方」のポイントを確実におさえ、相手の本音を引き出したり、自分の意思がきちんと伝わるスキルをマスターします。

期待する成果


  • メンバーの話をよく聴くための「聴く技術」を理解して学ぶことができます。
  • メンバーのホンネを引き出す効果的な「質問の仕方」を習得できます。
  • 話すことと伝えることの違いを理解し、相手に目を向けた「伝える」スキルを習得できます。
  • アンガーマネジメントによる感情のコントロールができるようになります。
  • 「ほめる」ことと「叱る」ことの効果と使い方を理解し、コツをつかむことができます。

特徴


  • 演習、ロールプレイングにより、スキルの使い方が習得でき、繰り返し実践することで、コミュニケーション力が飛躍的に向上します。

 公開講座のお知らせ

業務をコントロールして時間を生み出す!
「タイムマネジネメント」

終了しました
日時:5月22日(水)
         18:30~20:30
会場:㈱ベネフィット・ワン
研修室 941 号室
講師:竹村 孝宏

40%コスト削減を目指す「低コストプロジェクト」​ 

修了しました
日時:6月7日(水)
         10:00~17:00
会場:Learning Square
   新橋

講師:竹村 孝宏

怒りをコントロールしてうまく対処するスキル!
「アンガーマネジメントの基礎」

終了しました
日時:9月11日(水)
         18:30~20:30
会場:
㈱ベネフィット・ワン
研修室 941 号室

講師:竹村 孝宏

創造性を甦らせる4つの極意と9つのツール
「アイデア発想力の強化」

受付中
日時:9月25日(水)
         18:30~20:30

会場:
㈱ベネフィット・ワン
研修室 941 号室

講師:竹村 孝宏