社員研修のお悩みは

イントランスにお任せ

03-6904-2227

お気軽にお問い合わせください。

営業時間:9:00~17:00  休業日:土、日、祝日

メールでのお問い合わせは24時間受け付けております。

インナーチャイルド~心の奥に隠れた子供の自分

インナーチャイルド(内なる子供)とは、

大人になっても心の奥底に存在している幼い頃の記憶や感覚である。

通常は潜在意識下に隠れているので、自覚することはない。

しかし、インナーチャイルドは、

大人になった私たちにもひっそりと影響を与え続ける存在である。

例えば、

感情的にどうしても受け入れられないもの…

無意識的に避けているもの…

などはきっと誰にでもあるはず。

それは、心の奥のインナーチャイルドが反応し、

無意識下の幼い頃の記憶が、そうさせているのかもしれない。

過度に依存体質である…

自分にも他人にも厳しい…

どこかで自分を責め続けている…

ありのままの自分を受け入れられない…

このような性格もインナーチャイルドの影響を強く受けている。

元をたどってみれば、たいてい幼い頃の体験にさかのぼる。

インナーチャイルドは、子供の頃の傷ついた心や抑圧した感情であり、

癒されないその記憶は、大人になってもなお残っているのである。

その人のものの見方や性格というのは、

多くが子供時代の体験によって形成されたもの。

大人になり、その体験時代はもう忘れているかもしれないが、

その感覚はずっとその人の中に残っており、

その感覚を通して物事を見たり、反応したりしているのである。

子供の頃の傷ついた記憶であるインナーチャイルドは、

それを原因として精神的苦痛を生み出すこともある。

何か不安でのびのびと人生を生きられないのなら、

それはインナーチャイルドが傷ついたままなのかもしれない。

そうであるなら、

放っておいたインナーチャイルドを癒してあげる必要がある。

自分の中にいるインナーチャイルドの話に耳をすませて、

その存在を丸ごと受け入れる。

それは過去の自分を浄化し、今の自分を解放するプロセスである。

ありのままの自分を生きていくために必要なプロセスとも言える。

例えば、ハワイに伝わる伝統的な癒しの手法「ホ・オポノポノ」。

これを活用すれば、自分自身でインナーチャイルドを癒すこともできる。

インナーチャイルドは潜在意識の中にあり、

あなたの性格や人生に大きな影響を与えている。 

それが原因で、人生を大きく損ねてしまうこともあるかもしれない。

あなたの心の奥底で、ずっと押さえつけられていた子供がいるのなら、

まずその子の声を聴いてあげることが大切である。

社員研修のお悩みはイントランスにお任せください。
研修企画のご相談、提案、課題の
ヒヤリングは
無料で受け付けております。

営業時間:9:00~17:00    休業日:土、日、祝日

お見積り、各種資料請求、お問い合わせはこちらから受け付けております。

責任者プロフィール
竹村孝宏

中小企業診断士、キャリアコンサルタント、産業カウンセラー。大阪市立大学商学部卒業、豪州ボンド大学大学院経営学修士課程(MBA)修了。
㈱デンソーで企画、営業、人事、中国上海駐在を経験、「低コストプロジェクト」で社長賞を受賞するなど活躍した後、独立。現場での多くの経験をベースにした実践的コミュニケーション、モチベーションアップを軸としたプログラムを提供している。日経クロステックに連載中。著書は、「仕事が速い人は何をしているのか?ビジネスフレームワーク活用法」(セルバ出版)
「30代リーダーのための聞く技術・伝える技術」(中経出版)等、多数。

研修コラム
イントランスHRMソリューションズ

関連する記事はまだありません。

タイトルとURLをコピーしました