test
社員研修のお悩みは

イントランスにお任せ

03-6904-2227

お気軽にお問い合わせください。

営業時間:9:00~17:00  休業日:土、日、祝日

メールでのお問い合わせは24時間受け付けております。

3つの選択力が人生を切り開く

人生は選択の連続である。

人は、朝起きてから夜寝るまで無数の選択をしている。

選択力には次の3つの力がある。

1. 選択肢を分析・判断する力

2. 選択肢をつくり出す力

3. 選択を正解にする力

1. 選択肢を分析・判断する力

目の前にある選択肢のどれが最善かを決めたり、優先順位をつける力である。

情報を集める、

違った視点から見る、

本質を洞察する、

人に助言を求める、

などの力が問われる。

例えば、就職活動でA社とB社の面接が重なってしまったとき、
どちらの会社に行くかをさまざまな角度から考えて判断するような場合である。

2. 選択肢をつくり出す力

選択肢を増やしたり、呼び寄せる力である。

簡単にそろう選択肢、

受け身で与えられる選択肢、

既存の枠にはまった選択肢、

そこから何かを選ぶのはそれほど難しくはない。
しかしそれで解決できないときは、新たな選択肢をつくり出す必要がある。

例えば、大きな仕事、未知の仕事を任されたとき、
既存の選択肢では歯が立たない状況になる。

そのときに、

既存にないやり方を生み出せるか…

気づかなかった新しい発想を提案できるか…

そのようにして、自分の中に選択肢を増やしていくことが大切である。
選択肢をつくり出す過程で、状況打開の道筋が見えてくる場合もある。

3. 選択を正解にする力

自分が選んだ道をその後の努力で「正しかった」と思える状況をつくる力である。

選択は、その時点では正しいのか正しくないのか、わからないもの。

それを事後に、自分が納得できる形に持っていくのも大切な力である。

粘り強く自分の未来をつくっていく力ともいえる。

社員研修のお悩みはイントランスにお任せください。
研修企画のご相談、提案、課題の
ヒヤリングは
無料で受け付けております。

営業時間:9:00~17:00    休業日:土、日、祝日

お見積り、各種資料請求、お問い合わせはこちらから受け付けております。

責任者プロフィール
竹村孝宏

中小企業診断士、キャリアコンサルタント、産業カウンセラー。大阪市立大学商学部卒業、豪州ボンド大学大学院経営学修士課程(MBA)修了。
㈱デンソーで企画、営業、人事、中国上海駐在を経験、「低コストプロジェクト」で社長賞を受賞するなど活躍した後、独立。現場での多くの経験をベースにした実践的コミュニケーション、モチベーションアップを軸としたプログラムを提供している。日経クロステックに連載中。著書は、「仕事が速い人は何をしているのか?ビジネスフレームワーク活用法」(セルバ出版)
「30代リーダーのための聞く技術・伝える技術」(中経出版)等、多数。

研修コラム
イントランスHRMソリューションズ

関連する記事はまだありません。

タイトルとURLをコピーしました