test
社員研修のお悩みは

イントランスにお任せ

03-6904-2227

お気軽にお問い合わせください。

営業時間:9:00~17:00  休業日:土、日、祝日

メールでのお問い合わせは24時間受け付けております。

自分のビジネスマナーを振り返ろう

とりつくろうビジネスマナーとは、仕事上で必要とされるマナーである。

「挨拶」や「お辞儀の仕方」といった基本的なものから、
ビジネスの現場で必要となる「名刺の渡し方」など、多岐にわたる。 

ビジネスマナーが身についていれば、
社内や社外の人でもスムーズにコミュニケーションを取りやすい。

ビジネスマナーは、コミュニケーションの潤滑油のようなもので、
人と人を結びつける最初の一歩である。

さらに、自分の仕事をより有利に進めるための武器にもなる。

人に対するイメージは、ほぼ初対面のときに形成される…
そのときにできたイメージは、それ以降もあまり変化しない…

という研究結果も発表されている。

初対面のとき、相手によい印象を持ってもらうことができれば、
そのあとの仕事もグッとやりやすくなる。

反対に悪い印象を持たれてしまったら、
今後の仕事に支障をきたすかもしれない。

マナーというものは、
大人になってからの教育や矯正で身につけるのは、なかなか難しい。

マナーの基礎は、本来、家庭で身についているものなのである。

たとえば、

小さい頃から、親に「片付けなさい」と言われて育った人は、
自分の家でも会社でも、何かの作業をしたあとは、自然に片付ける。

しかし、そうでない人に、整理整頓の習慣をつけさせるのはかなり難しい。

これまでずっと、食卓で携帯をいじりながら食事をしてきた人は、
仕事中でも、たとえ商談中でさえ、無意識にメールチェックをしてしまう。

ビジネスマナーさえできれば、一流のビジネスパーソンになれるわけではないが、
まったくマナーがなっていない一流のビジネスパーソンも存在しない。

自分のマナーを見直す1つの方法として、相手の反応を見て、

この表現は、ちょっとまずかったかな…
こういうマナーは、相手は気になるのか…

などとビジネスの現場で学ぶこともできる。

ある1日の会話をすべて個条書きにして振り返って、
自分のマナーの問題点を洗い出してみてはどうだろうか。

マナーをおざなりにしていないか、
単に形だけ取り繕ったマナーを実践していないか、

今一度、振り返ってみよう。

社員研修のお悩みはイントランスにお任せください。
研修企画のご相談、提案、課題の
ヒヤリングは
無料で受け付けております。

営業時間:9:00~17:00    休業日:土、日、祝日

お見積り、各種資料請求、お問い合わせはこちらから受け付けております。

責任者プロフィール
竹村孝宏

中小企業診断士、キャリアコンサルタント、産業カウンセラー。大阪市立大学商学部卒業、豪州ボンド大学大学院経営学修士課程(MBA)修了。
㈱デンソーで企画、営業、人事、中国上海駐在を経験、「低コストプロジェクト」で社長賞を受賞するなど活躍した後、独立。現場での多くの経験をベースにした実践的コミュニケーション、モチベーションアップを軸としたプログラムを提供している。日経クロステックに連載中。著書は、「仕事が速い人は何をしているのか?ビジネスフレームワーク活用法」(セルバ出版)
「30代リーダーのための聞く技術・伝える技術」(中経出版)等、多数。

研修コラム
イントランスHRMソリューションズ

関連する記事はまだありません。

タイトルとURLをコピーしました