test
社員研修のお悩みは

イントランスにお任せ

03-6904-2227

お気軽にお問い合わせください。

営業時間:9:00~17:00  休業日:土、日、祝日

メールでのお問い合わせは24時間受け付けております。

評価される人の3つの特徴

評価される人と評価されない人との違いは、

仕事をこなす能力よりも、日頃の「行動習慣」によるところが大きい。

評価される人の行動習慣には、3つの特徴がある。

1.ムダな時間をなくす

仕事の成果に直結する時間管理において、

評価される人は、ムダな時間を減らし仕事の時間を確保する。

あれこれ考えずに、まず動き出して修正をしながら進める。

効率的であり、仕事の仕上がりは良いものになる。

2.なにごともポジティブに考える

忙しいときに限って急な仕事を頼まれる…

努力したつもりなのに上司に叱られる…

こんなとき、嫌な気持ちが顔に出てしまいがちである。

評価される人は、

上司から頼りにされているから仕事を任される…

自分の成長のために時間を割いて指導してくれる…

と、ポジティブに考え、嫌な顔をして相手を不快にさせることがない。

結果的に、相手と円滑なコミュニケーションをとることができるので、

さらに多くの協力を得ることができ、成果に結びつきやすい。

相手に感謝の気持ちを持ち、嫌なことがあっても前向きに捉える。

そうすれば、コミュニケーションの取り方もポジティブになる。

3.向上心を常に持つ

評価される人は、自己成長の意識が強い。

仕事の進め方を工夫したり、本を読んで、自分を成長させようと考える。

将来、自分がやりたい仕事をいつも意識して、

そのために必要な知識や情報を貧欲に収集している。

誰でもやろうと思えばできることである。

でも、やっていない人も多い。

ちょっとした行動で、周囲に差をつける努力をしてみよう。

社員研修のお悩みはイントランスにお任せください。
研修企画のご相談、提案、課題の
ヒヤリングは
無料で受け付けております。

営業時間:9:00~17:00    休業日:土、日、祝日

お見積り、各種資料請求、お問い合わせはこちらから受け付けております。

責任者プロフィール
竹村孝宏

中小企業診断士、キャリアコンサルタント、産業カウンセラー。大阪市立大学商学部卒業、豪州ボンド大学大学院経営学修士課程(MBA)修了。
㈱デンソーで企画、営業、人事、中国上海駐在を経験、「低コストプロジェクト」で社長賞を受賞するなど活躍した後、独立。現場での多くの経験をベースにした実践的コミュニケーション、モチベーションアップを軸としたプログラムを提供している。日経クロステックに連載中。著書は、「仕事が速い人は何をしているのか?ビジネスフレームワーク活用法」(セルバ出版)
「30代リーダーのための聞く技術・伝える技術」(中経出版)等、多数。

研修コラム
イントランスHRMソリューションズ

関連する記事はまだありません。

タイトルとURLをコピーしました