社員研修のお悩みは

イントランスにお任せ

03-6904-2227

お気軽にお問い合わせください。

営業時間:9:00~17:00  休業日:土、日、祝日

メールでのお問い合わせは24時間受け付けております。

仕事をスリム化する交渉術

普通の人と仕事が速い人を比べると、

同じ仕事をしていても、

行っている仕事の量に差がある。

仕事の早い人は、仕事の量を減らす工夫をしている。

依頼された仕事をそのまま引き受けていくと、

どんどん仕事が積み上がってしまう。

仕事が速い人は、

仕事を引き受けるときに、依頼者としっかり話して、

仕事のポイントや要求水準を明確にする。

すなわち、仕事の量を減らすための交渉を依頼主に対して行っている。

仕事をスリム化するための3つのポイントをお伝えしたい。

1.品質過剰を避ける

依頼された全てを100%完璧にやろうとすると、

品質過剰になりがちである。

その結果、仕事量が増え、納期が遅れる場合がある。

これを避けるためには、

依頼者が求めているポイントや要求水準を明確にすることである。

手間をかける部分に絞り込むことで、作業量を減らすことができる。

2.期限を延ばす

仕事が一度に集中すると、

処理できなくなって、遅れやミスの原因になってしまう。

忙しい時は、期限を伸ばす交渉をして、今日やる仕事をセーブする。

交渉する際には、

依頼主から依頼された仕事にすぐに取り掛かれない理由を、

できるだけ具体的に示す必要がある。

自分が抱えている仕事の状況を具体的に説明できるように、

普段から「やるべきこと」「期限」を明確にしておく。

3.作業を分担する

一人でこなしきれない量の仕事を依頼された場合は、

誰かに手伝ってもらえないかを考える。

依頼者に納得してもらうためには、

誰か同僚と一緒にやったほうか良い結果が出ることを伝える。

交渉は、仕事を受ける瞬間が勝負。

後になって切り出すと、怠けようとしているという印象を

持たれかねない。

依頼者との交渉タイミングが大切である。

社員研修のお悩みはイントランスにお任せください。
研修企画のご相談、提案、課題の
ヒヤリングは
無料で受け付けております。

営業時間:9:00~17:00    休業日:土、日、祝日

お見積り、各種資料請求、お問い合わせはこちらから受け付けております。

責任者プロフィール
竹村孝宏

中小企業診断士、キャリアコンサルタント、産業カウンセラー。大阪市立大学商学部卒業、豪州ボンド大学大学院経営学修士課程(MBA)修了。
㈱デンソーで企画、営業、人事、中国上海駐在を経験、「低コストプロジェクト」で社長賞を受賞するなど活躍した後、独立。現場での多くの経験をベースにした実践的コミュニケーション、モチベーションアップを軸としたプログラムを提供している。日経クロステックに連載中。著書は、「仕事が速い人は何をしているのか?ビジネスフレームワーク活用法」(セルバ出版)
「30代リーダーのための聞く技術・伝える技術」(中経出版)等、多数。

研修コラム
イントランスHRMソリューションズ

関連する記事はまだありません。

タイトルとURLをコピーしました