社員研修のお悩みは

イントランスにお任せ

03-6904-2227

お気軽にお問い合わせください。

営業時間:9:00~17:00  休業日:土、日、祝日

メールでのお問い合わせは24時間受け付けております。

プロセスをマネジメントする意味

プロセスとは、一般的には「過程」の意味である。

社会科学における「プロセス」には、もっと広い概念がある。
すなわち、人の仕事に対する関わり方の度合いのことである。

仕事をする人が、どんな状態でその仕事に関わっているか?

前向きに取り組んでいるのか…
嫌だけど仕方なくやっているのか…

その状態が、「プロセス」である。

活性化された職場集団は、プロセスが良い。

プロセスの良い集団はかなり高い確率で良いアウトプットを出す、
と、行動科学でいわれている。

プロセス次第で、仕事のできばえは大きく変わる。
だからこそ、マネジメントが必要となるのである。

問題のあるプロセスを見直して、改善するのがマネジメントである。

製品の品質が悪化…
納期に遅れる…
生産ラインでの故障頻発…

職場では、さまざまな問題が発生する。

こうした問題に対して「もっと注意しろ」というだけでは、 何も改善されない。

管理者は、まず個々のプロセスを観察し、
なぜ問題が起こっているのかを分析しなければならない。

そして、その結果に基づいてプロセスを変える必要がある。

例えば、研修で講師が話しているとき、
受講生が携帯で遊んでいたり、居眠りをしているなら、

すぐに休憩時間をとる…
グループで議論してもらう…

などの対策をして、場の状況を変える必要がある。 

プロセスを工夫することで、 
同じ講師が同じ話をしても、結果は大きく変わってくる。

人がいかにそれに関わっているか、
すなわち、プロセスを重視することで成果は大きく違ってくるのだ。

管理者は、問題が発生する職場において、

メンバーが仕事にどう関わっているか…
職場のいまの状況がどのようになっているか…

を判断する目利きが必要である。

マイナスのプロセスがあれば、 その要因を取り除き、
良いプロセスに変えていく。
その結果、組織が活性化されていく。

それが、「プロセスをマネジメントする」ということである。

社員研修のお悩みはイントランスにお任せください。
研修企画のご相談、提案、課題の
ヒヤリングは
無料で受け付けております。

営業時間:9:00~17:00    休業日:土、日、祝日

お見積り、各種資料請求、お問い合わせはこちらから受け付けております。

責任者プロフィール
竹村孝宏

中小企業診断士、キャリアコンサルタント、産業カウンセラー。大阪市立大学商学部卒業、豪州ボンド大学大学院経営学修士課程(MBA)修了。
㈱デンソーで企画、営業、人事、中国上海駐在を経験、「低コストプロジェクト」で社長賞を受賞するなど活躍した後、独立。現場での多くの経験をベースにした実践的コミュニケーション、モチベーションアップを軸としたプログラムを提供している。日経クロステックに連載中。著書は、「仕事が速い人は何をしているのか?ビジネスフレームワーク活用法」(セルバ出版)
「30代リーダーのための聞く技術・伝える技術」(中経出版)等、多数。

研修コラム
イントランスHRMソリューションズ

関連する記事はまだありません。

タイトルとURLをコピーしました