社員研修のお悩みは

イントランスにお任せ

03-6904-2227

お気軽にお問い合わせください。

営業時間:9:00~17:00  休業日:土、日、祝日

メールでのお問い合わせは24時間受け付けております。

ローカルメンバーにコミットする

海外拠点に派遣されたグローバルリーダーが、覚えておくべきことの1つは、

「ローカルメンバーにコミットする」

ことである。

「コミットする」ことは、リーダー自らの決意を表明することである。

「自分が何を成し遂げようとしているのか」
を明らかにして、メンバーにシェアする。

決意を明言して実行し、結果を出すことがリーダーの足跡になる。

多くの人は、心の中では決意を固めても、人前で表明をしたがらない。

「自分の任期のなかで、実行できないかもしれない」
と思うからだ。

また、決意表明した通りに実行できなかったら、

「この人は言うだけで、実際にはやっていない」
「もともと、本気でやるつもりなんかなかったんだろう」

と思われてしまう可能性もある。

でも、自分の考えを言わなければ、何も始まらない。
決意表明をしてはじめて、ローカルスタッフに本気度が伝わる。

表明した上で、実行して結果を出せば、
リーダーとしてのレベルがワンランク上がる。

もちろん、結果を出すのは簡単なことではない。

でも、リーダーは、思いきって自分の達成したいことをオープンにする。
「絶対にやる」と、自分自身を追い込む。

自分を追い込むことで、気合いのスイッチが入り、成功の確率も高まる。

それを見たローカルスタッフは、
「あの人みたいになりたい」と思ってくれるようになる。

ローカルスタッフに良い影響を与えることができれば、
組織にプラスの連鎖が起きる。

そのような連鎖が、ローカル組織を活性化させるのだ。

社員研修のお悩みはイントランスにお任せください。
研修企画のご相談、提案、課題の
ヒヤリングは
無料で受け付けております。

営業時間:9:00~17:00    休業日:土、日、祝日

お見積り、各種資料請求、お問い合わせはこちらから受け付けております。

責任者プロフィール
竹村孝宏

中小企業診断士、キャリアコンサルタント、産業カウンセラー。大阪市立大学商学部卒業、豪州ボンド大学大学院経営学修士課程(MBA)修了。
㈱デンソーで企画、営業、人事、中国上海駐在を経験、「低コストプロジェクト」で社長賞を受賞するなど活躍した後、独立。現場での多くの経験をベースにした実践的コミュニケーション、モチベーションアップを軸としたプログラムを提供している。日経クロステックに連載中。著書は、「仕事が速い人は何をしているのか?ビジネスフレームワーク活用法」(セルバ出版)
「30代リーダーのための聞く技術・伝える技術」(中経出版)等、多数。

研修コラム
イントランスHRMソリューションズ

関連する記事はまだありません。

タイトルとURLをコピーしました