test
社員研修のお悩みは

イントランスにお任せ

03-6904-2227

お気軽にお問い合わせください。

営業時間:9:00~17:00  休業日:土、日、祝日

メールでのお問い合わせは24時間受け付けております。

新規事業をつくる構想力

リクルートでは、これまで数多くの新規事業を成功させている。
それは、一部の優れた社員のよるものではないし、
偶然生まれた産物でもない。 

杉田浩章氏の著書「リクルートのすごい構創力」では、
リクルートのユニークな新規事業創造のメソッドが紹介されている。

1.「不」の発見

「不」とは、不便、不満、不安などのネガティブな概念である。 

消費者や企業、社会などに「不」が存在するとき、
それを解消するためのイノベーションが求められる。

その実現にビジネスチャンスがあると考えるのである。

2.New RING

リクルートで実施されている新規事業提案制度である。

アイデアが生まれても、
それをいかに事業化につなげるかのプロセスが仕組み化されていないと、
新規事業は生まれることはない。

この制度が他社の制度と異なるのは、
アイデア選別から事業化して軌道に乗せるまでをサポートする点である。

3.マネタライズ設計

勝ち筋、すなわち組織全体で収益を生み出して、
勝ち続ける可能性が高い仕組みを見つけるのである。

勝ち筋の定義は、以下。

誰がどの財布からお金を払ってくれるかが明確であること。
コスト優位性のあるオペレーションを行う継続的な仕組みがあること。

4.フィジビリティスタディで価値KPIを探す

テストマーケティングに近いフィジビリティスタディを行う。

KPI(重要業績評価指標)の中で最も事業の価値向上に直結する指標、
すなわち「価値KPI」は何かを探る。

価値KPIがわかれば、
個人や企業を「集めて、動かし、結ぶ」ために取るべき行動がわかる。

5.ぐるぐる図を回す

新規事業の成功確率をあげるためには、
フィジビリティスタディをスピーディに実行する必要がある。

そのためには、有用な情報収集や仮説検証、判断などのプロセスが、
スムーズに行われている必要がある。

ぐるぐる図とは、現場と経営層の間で情報を行ったり来たりさせること。

顧客の現場を観察することから得た気づきを上司や経営層に上げる。
現場でつかんだ変化の兆しを、
経営者と現場が一体で考えて仮説を進化させる。
進化させた仮説を、
新事業として展開できるレベルまでビジネスモデルを磨き込んでいく。

6.型化を突き詰める

KPIを上げるための効果があったメンバーの「ふるまい」を
成功事例を分析することで見つけ出す。

誰もがマネできる「型」に落とし込んで横展開するのである。

リクルートでは、

事業の種となるアイデアの発掘、
その種を高速で磨き上げながら市場に出す仕組み、
事業を継続的に成長させていく手法、

を社内に根付かせて、愚直に実行しているのである。

社員研修のお悩みはイントランスにお任せください。
研修企画のご相談、提案、課題の
ヒヤリングは
無料で受け付けております。

営業時間:9:00~17:00    休業日:土、日、祝日

お見積り、各種資料請求、お問い合わせはこちらから受け付けております。

責任者プロフィール
竹村孝宏

中小企業診断士、キャリアコンサルタント、産業カウンセラー。大阪市立大学商学部卒業、豪州ボンド大学大学院経営学修士課程(MBA)修了。
㈱デンソーで企画、営業、人事、中国上海駐在を経験、「低コストプロジェクト」で社長賞を受賞するなど活躍した後、独立。現場での多くの経験をベースにした実践的コミュニケーション、モチベーションアップを軸としたプログラムを提供している。日経クロステックに連載中。著書は、「仕事が速い人は何をしているのか?ビジネスフレームワーク活用法」(セルバ出版)
「30代リーダーのための聞く技術・伝える技術」(中経出版)等、多数。

研修コラム
イントランスHRMソリューションズ

関連する記事はまだありません。

タイトルとURLをコピーしました