社員研修のお悩みは

イントランスにお任せ

03-6904-2227

お気軽にお問い合わせください。

営業時間:9:00~17:00  休業日:土、日、祝日

メールでのお問い合わせは24時間受け付けております。

仕事のできるリーダーが注意すること

幹部候補として期待されていた優秀なリーダーが、
そのキャリアから外れてしまうことを、
「ディレールメント(レールを外れる)」という。

レールを外れた人は、「ディレーラー」と呼ばれる。

慢性的な人手不足で多忙な中、
仕事ができる人ほど、
「自分が何とかしなければ」との使命感にかられる。

とにかく業績を上げることに気をとられ、
自分のチームの状況に、気が回らなくなる。

仕事に自信のあるリーダーは、
メンバーの力を軽視しがちである。
任すことができずに、何でも自分でやろうとあせってしまう。
チームの実績を優先して、
人材の育成をおっくうがる傾向がある。

自分の意のままにならないと、部下に当たり散らしてしまう。
その結果、メンバーたちと衝突したり、
最悪の場合、チームが機能不全に陥ることさえある。

リーダーおよび管理者の役割は、
自分で何でもこなすことではない。

メンバーのモチベーションと能力を引き上げ、
チーム全体の総合力を高めて、維持することである。

リーダーは、この原点を忘れないようにする必要がある。

リーダーとして成功し、ディレーラーにならないためには、

自分の中に潜む、「強み」「弱み」を自覚する、
周囲からのフィードバックが得られる環境をつくる、
リーダーの役割について正しい自己認識をもつ、

が必要である。

社員研修のお悩みはイントランスにお任せください。
研修企画のご相談、提案、課題の
ヒヤリングは
無料で受け付けております。

営業時間:9:00~17:00    休業日:土、日、祝日

お見積り、各種資料請求、お問い合わせはこちらから受け付けております。

責任者プロフィール
竹村孝宏

中小企業診断士、キャリアコンサルタント、産業カウンセラー。大阪市立大学商学部卒業、豪州ボンド大学大学院経営学修士課程(MBA)修了。
㈱デンソーで企画、営業、人事、中国上海駐在を経験、「低コストプロジェクト」で社長賞を受賞するなど活躍した後、独立。現場での多くの経験をベースにした実践的コミュニケーション、モチベーションアップを軸としたプログラムを提供している。日経クロステックに連載中。著書は、「仕事が速い人は何をしているのか?ビジネスフレームワーク活用法」(セルバ出版)
「30代リーダーのための聞く技術・伝える技術」(中経出版)等、多数。

研修コラム
イントランスHRMソリューションズ

関連する記事はまだありません。

タイトルとURLをコピーしました