社員研修のお悩みは

イントランスにお任せ

03-6904-2227

お気軽にお問い合わせください。

営業時間:9:00~17:00  休業日:土、日、祝日

メールでのお問い合わせは24時間受け付けております。

学びの70%は経験から

人の学びは70%までが経験から得られるといわれている。

組織行動学者のデービット・コルブ教授は、人は経験から学ぶ課程を4つのステップで表している。

実践(やってみる)
経験(データ収集)
反省(分析)
理論化(素人理論の修正)

経験から学ぶには、とにかくまずやってみることだ。

次に、やっていることをメモしたり、日記やブログに書くこと。
そうすれば、考えながら行動するようになる。

そして、反省。

自分の経験を振り返り、その行動の特性や結果を評価分析する。

最後は、反省した行動を理論化する。

こういう場合はこうしてみようと行動を反省するのだ。
そうすることで、どのように行動するのが最も適切かがわかってくる。

その結果を踏まえて、実践のステップに進むサイクルを繰り返すことで、独自のやり方が確立する。
要は、実践の段階でいかにうまく成功体験を積むか、がポイントになるというわけだ。

成功体験を重ねて勝ちグセがつけば、仕事に自信もついて、モチベーションアップにつながるのである。

社員研修のお悩みはイントランスにお任せください。
研修企画のご相談、提案、課題の
ヒヤリングは
無料で受け付けております。

営業時間:9:00~17:00    休業日:土、日、祝日

お見積り、各種資料請求、お問い合わせはこちらから受け付けております。

責任者プロフィール
竹村孝宏

中小企業診断士、キャリアコンサルタント、産業カウンセラー。大阪市立大学商学部卒業、豪州ボンド大学大学院経営学修士課程(MBA)修了。
㈱デンソーで企画、営業、人事、中国上海駐在を経験、「低コストプロジェクト」で社長賞を受賞するなど活躍した後、独立。現場での多くの経験をベースにした実践的コミュニケーション、モチベーションアップを軸としたプログラムを提供している。日経クロステックに連載中。著書は、「仕事が速い人は何をしているのか?ビジネスフレームワーク活用法」(セルバ出版)
「30代リーダーのための聞く技術・伝える技術」(中経出版)等、多数。

研修コラム
イントランスHRMソリューションズ

関連する記事はまだありません。

タイトルとURLをコピーしました