社員研修のお悩みは

イントランスにお任せ

03-6904-2227

お気軽にお問い合わせください。

営業時間:9:00~17:00  休業日:土、日、祝日

メールでのお問い合わせは24時間受け付けております。

心理的安全性が高いチームをつくる

心理的安全性とは、チーム内で、

「メンバーが恐怖や不安を感じることなく、安心して発言・行動できる状態」

のことを指す。

アメリカGoogle社のリサーチチームが、

「チームを成功に導く5つのカギ」のひとつとして発表し、話題を集めた。

チームで活動していると、

「こんなこと言ったらひんしゅくを買うな」と感じて、

自分の発言を押し殺してしまうことがある。

そのような心配をしなくていいのが、心理的安全性の確保された状態である。

心理的安全性が確保されると、チーム内でのコミュニケーションが円滑になり、

チームの生産性向上へのメリットが期待できる。

例えば、

1.情報共有の徹底により業務効率が向上する

2.メンバーのチームへの貢献意欲が高まる

3.チームが試行錯誤しながら学習し成長する

4.不正や失敗による組織的リスクが低減できる 

チームの心理的安全性を確保するための3つの方法をお伝えする。

1.リーダーとメンバーおよびメンバー間の信頼と尊重を形成する 

・メンバー間の競争よりも協力を促す

・各自が仕事の目標や成果を公表し、互いの業務の「見える化」する

・メンバー一人ひとりの存在を認め、意見を尊重する

2.お互いに言いたいことを自由に言える価値観を共有する

・メンバーと腹を割って話すきっかけをつくる

・メンバーの評価方法を見直す

・チーム全員がポジティブな受け答えや振り返りをする

3.コミュニケーションしながら試行錯誤できる場を活用する

・全てのメンバーに対して発言できる機会を均等につくる

職場における心理的安全性が担保されていると、

メンバーは余計なストレスを感じずに仕事ができるため、

自分の能力を最大限に発揮することができ、チームのの生産性向上につながる。

そのためには、まずチームの現状を把握することから始める。
心理的安全性を担保するさまざまな方法から、
自分のチームに合ったものを選び、

心理的安全性の高いチームづくりを目指してみよう。 

社員研修のお悩みはイントランスにお任せください。
研修企画のご相談、提案、課題の
ヒヤリングは
無料で受け付けております。

営業時間:9:00~17:00    休業日:土、日、祝日

お見積り、各種資料請求、お問い合わせはこちらから受け付けております。

責任者プロフィール
竹村孝宏

中小企業診断士、キャリアコンサルタント、産業カウンセラー。大阪市立大学商学部卒業、豪州ボンド大学大学院経営学修士課程(MBA)修了。
㈱デンソーで企画、営業、人事、中国上海駐在を経験、「低コストプロジェクト」で社長賞を受賞するなど活躍した後、独立。現場での多くの経験をベースにした実践的コミュニケーション、モチベーションアップを軸としたプログラムを提供している。日経クロステックに連載中。著書は、「仕事が速い人は何をしているのか?ビジネスフレームワーク活用法」(セルバ出版)
「30代リーダーのための聞く技術・伝える技術」(中経出版)等、多数。

研修コラム
イントランスHRMソリューションズ

関連する記事はまだありません。

タイトルとURLをコピーしました