社員研修のお悩みは

イントランスにお任せ

03-6904-2227

お気軽にお問い合わせください。

営業時間:9:00~17:00  休業日:土、日、祝日

メールでのお問い合わせは24時間受け付けております。

孫子のリーダーに必要な5つの条件

リーダーとなり、何かを成し遂げなくてはならないとき、
迷ったり困ったりすることがある。

孫子は、上に立つ者に必要な5つの条件を次のように説いている。

1.智

頭のはたらきであり、未来を予測しで判断する能力。
先を見る洞察力、先見力などのあらゆる知恵や知識である。

「智」は学ぶことによって、身につける必要がある。
リーダーは、より意識を高めて、知識を身につける努力をしたい。

2.信

信望、信頼であり、うそをつかず、約束を守ることである。

メンバーに信頼されないリーダーは、
メンバーを統率して、組織を1つにまとめることはできない。

ただし、環境変化に迅速に対応することは大切である。
判断を誤ったり状況が変わったら、判断を変えることも必要である。

ウソをついて判断を変えるのではなく、
信念を持って判断を変える、
これは、メンバーにもきっと理解されるはずだ。

3.仁

相手に対して思いやりの心をもって接することである。

ただし、メンバーに対して、いつも優しく接する、
というような表面的なことではない。

例えば、メンバーに対してならば、
将来のキャリア、家族、人生のことまで考えて、
人生が豊かになるための支援を惜しまないことである。

4.勇

戦うための勇気、決断力や実行力である。

リーダーは、リスクを恐れず、決断すべきときに決断し、
実行すべきときに実行する覚悟が必要である。
そうでなければ、いかに優れた知力をもっていても成功しない。

リーダーは、日々、判断を求められる。
決めることがリーダーの重要な仕事のひとつ。
責任を持って決めるようにしたい。

5.厳

リーダーは、やさしさ、思いやりだけではなく、
ときには厳しくメンバーを引っ張っていかなければならない。

真に強い組織をつくるためには、メンバーを導く厳しさが必要である。

厳しい側面を出すと、メンバーから嫌われることもある。
それを避けるために、メンバーに都合のよいことばかりしていてはいけない。

組織として成果を出すなら、リーダーは嫌われることもしなければならない。
仁と厳は、相反するもの。
このふたつのバランスを取ることが、組織を統率する鍵となる。

全てを備えている人は、あまりいないはず。
でも、今の自分に欠けているものが何かは分かる。
自分にはないところがあれば、意識して直していけば、
メンバーもその行動を見て、ついてきてくれるはずだ。

リーダーとして、自分を変える努力をすることが状況を変えるのである。

社員研修のお悩みはイントランスにお任せください。
研修企画のご相談、提案、課題の
ヒヤリングは
無料で受け付けております。

営業時間:9:00~17:00    休業日:土、日、祝日

お見積り、各種資料請求、お問い合わせはこちらから受け付けております。

責任者プロフィール
竹村孝宏

中小企業診断士、キャリアコンサルタント、産業カウンセラー。大阪市立大学商学部卒業、豪州ボンド大学大学院経営学修士課程(MBA)修了。
㈱デンソーで企画、営業、人事、中国上海駐在を経験、「低コストプロジェクト」で社長賞を受賞するなど活躍した後、独立。現場での多くの経験をベースにした実践的コミュニケーション、モチベーションアップを軸としたプログラムを提供している。日経クロステックに連載中。著書は、「仕事が速い人は何をしているのか?ビジネスフレームワーク活用法」(セルバ出版)
「30代リーダーのための聞く技術・伝える技術」(中経出版)等、多数。

研修コラム
イントランスHRMソリューションズ

関連する記事はまだありません。

タイトルとURLをコピーしました