test
社員研修のお悩みは

イントランスにお任せ

03-6904-2227

お気軽にお問い合わせください。

営業時間:9:00~17:00  休業日:土、日、祝日

メールでのお問い合わせは24時間受け付けております。

自分のキャリア目標を持つ

企業が求める人材像は、変化してきている。

かつて、日本の多くの企業が終身雇用であった時代は、
社員一人ひとりが、その企業の中で生きるために、
企業の責任で、必要な知識や能力を身につければよかった。

これからの時代は、転職・異動も視野に入れながら、
自分自身を生かせる場所で、活き活きと働くために、
自分の責任で、知識や能力を身につける時代となった。

終身雇用の崩壊により、
企業やそこに集まる社員の意識や価値観も変化している。

それにつれて、キャリア開発の必要性が高まってきている。

キャリアとは、次のように定義される。

1.上昇的な職業移動
2.個人の生涯にわたって継続するもの
3.その個人にふさわしい人間的成長や自己実現

私たちが仕事に取り組むときには、
計画を立てて進捗管理をおこない、
リードタイムやコストを管理している。

でも自分の人生については、
明確な目標や計画を持っていない人も多いのではないだろうか。

仕事が忙しくて、先のことなんか考える余裕なんてないね…
という声が聞こえてきそうだ。

これは、とてもアンバランスな状態であるといえる。

大切なのは、目標を持つことである。

10年後にはこうなりたい…
そのためには、5年後にはこの目標をクリアする必要がある…
そこへ到達するには、今これをしなければならない…

節目と今やるべきことを明確にすることである。

今やるべき事がはっきりすることによって、
今を活き活きとすごすことができる。

さらに、現在の仕事の進め方にも良い変化があらわれるはずだ。

社員研修のお悩みはイントランスにお任せください。
研修企画のご相談、提案、課題の
ヒヤリングは
無料で受け付けております。

営業時間:9:00~17:00    休業日:土、日、祝日

お見積り、各種資料請求、お問い合わせはこちらから受け付けております。

責任者プロフィール
竹村孝宏

中小企業診断士、キャリアコンサルタント、産業カウンセラー。大阪市立大学商学部卒業、豪州ボンド大学大学院経営学修士課程(MBA)修了。
㈱デンソーで企画、営業、人事、中国上海駐在を経験、「低コストプロジェクト」で社長賞を受賞するなど活躍した後、独立。現場での多くの経験をベースにした実践的コミュニケーション、モチベーションアップを軸としたプログラムを提供している。日経クロステックに連載中。著書は、「仕事が速い人は何をしているのか?ビジネスフレームワーク活用法」(セルバ出版)
「30代リーダーのための聞く技術・伝える技術」(中経出版)等、多数。

研修コラム
イントランスHRMソリューションズ

関連する記事はまだありません。

タイトルとURLをコピーしました