社員研修のお悩みは

イントランスにお任せ

03-6904-2227

お気軽にお問い合わせください。

営業時間:9:00~17:00  休業日:土、日、祝日

メールでのお問い合わせは24時間受け付けております。

やる気になる仕組みをつくる

よしっ!バリバリやるぞ!

と思っても、翌日になったらいつもの通り…

目標達成に向けて、「やる気」を維持して一気に進めたいものである。

やる気を高めて、自分の行動を促してくれる手法を3つご紹介する。

1.いつも目にする場所に目標を貼る

人生や仕事の目標がいつも目にする場所にあると、

目標を目指す行動が自然と取れるようになる。

達成した目標を書いた付箋を

職場なら、パソコンのディスプレーに貼ったり、

自宅ならば、寝室の天井や壁に貼るとよい。

2.周囲に目標を100回宣言する

目標が定まったら、周囲の人に宣言するのがよい。

周囲の人に話すことで、自分の潜在意識にもその目標が刷り込まれる。

まずは100回話すことを目指そう。

そうすれば、周囲の協力や応援も得られやすくなるはずである。

3.あらゆる行動に前向きな意味をつける

行動を先送りしがちな人は、

行動に対して前向きな意味づけをすると動きやすくなる。

どんな行動も「行動するとよいことがある」というポイントを探してみよう。

ピンチもチャンスと考えれば、前向きな行動が取れる。

前向きな意味になるフレーズは次の通り。

「~するのに最高のチャンス」

「~するための重要な仕事」

「~すれば、さらによくなる」

やる気を高めて、自分の行動を促し、

スピードを緩めずに一気に目標を達成しよう。

社員研修のお悩みはイントランスにお任せください。
研修企画のご相談、提案、課題の
ヒヤリングは
無料で受け付けております。

営業時間:9:00~17:00    休業日:土、日、祝日

お見積り、各種資料請求、お問い合わせはこちらから受け付けております。

責任者プロフィール
竹村孝宏

中小企業診断士、キャリアコンサルタント、産業カウンセラー。大阪市立大学商学部卒業、豪州ボンド大学大学院経営学修士課程(MBA)修了。
㈱デンソーで企画、営業、人事、中国上海駐在を経験、「低コストプロジェクト」で社長賞を受賞するなど活躍した後、独立。現場での多くの経験をベースにした実践的コミュニケーション、モチベーションアップを軸としたプログラムを提供している。日経クロステックに連載中。著書は、「仕事が速い人は何をしているのか?ビジネスフレームワーク活用法」(セルバ出版)
「30代リーダーのための聞く技術・伝える技術」(中経出版)等、多数。

研修コラム
イントランスHRMソリューションズ

関連する記事はまだありません。

タイトルとURLをコピーしました