test
社員研修のお悩みは

イントランスにお任せ

03-6904-2227

お気軽にお問い合わせください。

営業時間:9:00~17:00  休業日:土、日、祝日

メールでのお問い合わせは24時間受け付けております。

一日一日をど真剣に生きる

毎日、似たような仕事の繰り返し。
やる気を出して取り組むべきだと頭ではわかっている。
でも気持ちがついてこない。

こんな経験をしたことがある人は多いはず。

こんなとき、どう乗り越えればいいのだろうか。

仕事とは、そもそも地味なものである。

毎日ワクワクしながら会社に行く人のほうが少ない。
だから、仕事に対する期待値を上げすぎないほうがいい。

一見つまらなさそうな仕事も、それを繰り返すことで、
いつかは、大きな山の頂上に登ることができる。

もし仕事が嫌になったなら、これまでのことを長い期間で振り返ってみる。
そして、自分がこれまで登ってきた山の高さを確かめればよい。

毎日の仕事が自分の成長につながっていたことを実感できると、
前向きな気持ちを取り戻すことができる。

ただし、毎日、真剣に、全力で仕事に取り組んでいることが前提だ。

毎日少しでも改善を加えて、昨日より今日、今日より明日の内容を良くしていく。
毎日一生懸命やることで、自分が成長し、それがモチベーションにもつながる。

京セラフィロソフィ(稲盛和夫著)の中には、

「1日1日をど真剣に生きる」、

という項目がある。

人生というのは、自分の描き方ひとつで決まる。

ボケっとして生きた人と「ど真剣」に生きた人とでは、
人生ストーリーは、まるで違ってくる。

自分を信じ、
どうすれば、1日1日を「ど真剣」に生きていけるか、

を考えて、物事に取り組みたい。

社員研修のお悩みはイントランスにお任せください。
研修企画のご相談、提案、課題の
ヒヤリングは
無料で受け付けております。

営業時間:9:00~17:00    休業日:土、日、祝日

お見積り、各種資料請求、お問い合わせはこちらから受け付けております。

責任者プロフィール
竹村孝宏

中小企業診断士、キャリアコンサルタント、産業カウンセラー。大阪市立大学商学部卒業、豪州ボンド大学大学院経営学修士課程(MBA)修了。
㈱デンソーで企画、営業、人事、中国上海駐在を経験、「低コストプロジェクト」で社長賞を受賞するなど活躍した後、独立。現場での多くの経験をベースにした実践的コミュニケーション、モチベーションアップを軸としたプログラムを提供している。日経クロステックに連載中。著書は、「仕事が速い人は何をしているのか?ビジネスフレームワーク活用法」(セルバ出版)
「30代リーダーのための聞く技術・伝える技術」(中経出版)等、多数。

研修コラム
イントランスHRMソリューションズ

関連する記事はまだありません。

タイトルとURLをコピーしました