社員研修のお悩みは

イントランスにお任せ

03-6904-2227

お気軽にお問い合わせください。

営業時間:9:00~17:00  休業日:土、日、祝日

メールでのお問い合わせは24時間受け付けております。

誰にも負けない努力

京セラの「経営の原点12ヶ条」の4つ目、「6つの精進」の最初に、

「誰にも負けない努力をすること」

がある。

盛和会での講演で、稲盛さんは次のように述べている。

成功へ至る近道はない。
努力こそが成功へ至る王道。

わずか半世紀で、京セラが成功した理由は、「努力」以外にはない。
京セラの努力は、並大抵の努力ではなく、「誰にも負けない努力」だった。

「誰にも負けない」ということが肝心である。
人並みの努力であれば、決して企業を発展に導くことはできない。

稲盛さんが京セラを創業した当初は、自前の資金や満足な設備、経営の実績や経験もなかった。
唯一、自分たちが払える努力だけは、無尽蔵にあった。
だから、連日連夜、不眠不休で、仕事に励んだという。

企業経営は、競争である。
競合企業が自分たち以上に努力をすれば、中途半端な努力では効果がない。
その企業は、競争に敗れて衰退していく。

経営者は、皆、努力している。
でも、「私なりに努力しています」という程度では、会社は伸びない。

企業間の競争を勝ち抜き、成長発展を遂げていくには、
やはり「誰にも負けない努力」でなければならない。


さらに、その「誰にも負けない努力」を、日々絶え間なく続けていかなければならない。

どんな偉大な仕事も、地道な一歩一歩の絶え間ない「努力」の積み重ねからできている。

稲盛さんのおっしゃるように、より充実した人生を生きていこうとするならば、
人一倍努力を払って、仕事に一生懸命打ち込まなければならない。

そのためには、まず仕事を好きになることが大切。

好きであればこそ仕事に没頭できる。

よりよいものを目指そうという気持ちも生まれる。
創意工夫をしようとする。

仕事に惚れ込んで夢中になり、人並み以上の誰にも負けない努力をする。

この誰にも負けない努力が、すばらしい結果をもたらすはずだ。 

社員研修のお悩みはイントランスにお任せください。
研修企画のご相談、提案、課題の
ヒヤリングは
無料で受け付けております。

営業時間:9:00~17:00    休業日:土、日、祝日

お見積り、各種資料請求、お問い合わせはこちらから受け付けております。

責任者プロフィール
竹村孝宏

中小企業診断士、キャリアコンサルタント、産業カウンセラー。大阪市立大学商学部卒業、豪州ボンド大学大学院経営学修士課程(MBA)修了。
㈱デンソーで企画、営業、人事、中国上海駐在を経験、「低コストプロジェクト」で社長賞を受賞するなど活躍した後、独立。現場での多くの経験をベースにした実践的コミュニケーション、モチベーションアップを軸としたプログラムを提供している。日経クロステックに連載中。著書は、「仕事が速い人は何をしているのか?ビジネスフレームワーク活用法」(セルバ出版)
「30代リーダーのための聞く技術・伝える技術」(中経出版)等、多数。

お役立ち研修動画 (1)
研修コラム
イントランスHRMソリューションズ
タイトルとURLをコピーしました