test
社員研修のお悩みは

イントランスにお任せ

03-6904-2227

お気軽にお問い合わせください。

営業時間:9:00~17:00  休業日:土、日、祝日

メールでのお問い合わせは24時間受け付けております。

人生で大切なことに時間を使う

普段、多くの人が「やりたいこと」ではなくて、
「やらなくてはならないこと」に、追われている。

タイムマネジメントの目的は、
「時間を何に使うのかを決めること」である。

自分が人生において大切にしていることに、
より多くの時間を割くことが、
タイムマネジメントのゴールであり、本質である。

やることの優先順位付けは、以下のようにするのがよい。

1.緊急かつ重要なもの
2.重要だが緊急ではないもの
3.緊急だが、重要ではないもの
4.緊急でも重要でもないもの

多くの人が、
「緊急かつ重要なもの」と「緊急だが重要ではないもの」に、
追われている。

でも、本当に大切なことは、
「重要だが緊急ではないもの」に隠れている。

人脈づくり、
将来ビジョンの策定、
自己の能力開発、
健康維持、

などである。

「本当はやりたいのに時間がなくて、できていないこと」に、
時間を割くためには、選択と集中が不可欠である。

「緊急でも重要でもないもの」は、やらないと決めよう。

たとえば、

単なるヒマつぶし…
自分にとって重要でない人との付き合い…、
むだな長電話…

「緊急だが重要ではないもの」は人に任せられないか、考える。

あなたにとって重要でなくとも、
重要だと考える人が近くにいるかもしれない。

「大切なものを大切にする生き方」ができれば、
きっと豊かな人生を送ることにもつながるはずだ。

社員研修のお悩みはイントランスにお任せください。
研修企画のご相談、提案、課題の
ヒヤリングは
無料で受け付けております。

営業時間:9:00~17:00    休業日:土、日、祝日

お見積り、各種資料請求、お問い合わせはこちらから受け付けております。

責任者プロフィール
竹村孝宏

中小企業診断士、キャリアコンサルタント、産業カウンセラー。大阪市立大学商学部卒業、豪州ボンド大学大学院経営学修士課程(MBA)修了。
㈱デンソーで企画、営業、人事、中国上海駐在を経験、「低コストプロジェクト」で社長賞を受賞するなど活躍した後、独立。現場での多くの経験をベースにした実践的コミュニケーション、モチベーションアップを軸としたプログラムを提供している。日経クロステックに連載中。著書は、「仕事が速い人は何をしているのか?ビジネスフレームワーク活用法」(セルバ出版)
「30代リーダーのための聞く技術・伝える技術」(中経出版)等、多数。

研修コラム
イントランスHRMソリューションズ

関連する記事はまだありません。

タイトルとURLをコピーしました