test
社員研修のお悩みは

イントランスにお任せ

03-6904-2227

お気軽にお問い合わせください。

営業時間:9:00~17:00  休業日:土、日、祝日

メールでのお問い合わせは24時間受け付けております。

自尊感情を高めるための方法

自尊感情とは、
自分自身を好きだと感じ、自分を大切に思うことができ、
自分は価値ある人間だ、と感じる感覚である。

たとえ能力や外見が同じでも、
自尊感情の度合によって、考えかたや行動が大きく影響される。

高い自尊感情をもっている人は、
なにごとに対しても積極的に取り組むことができる。

経験をたくさん積み重ねていくことで、さらに自信がつく。

自尊感情が高いことは、威張っていることではない。
自分の欠点を認めつつも、自分を受け入れ、
人に対しても優しく、前向きに生きている人である。

その結果、仕事の業績が上がり、
自分を大切にするとともに、人への思いやりを持てるのである。

逆に、自尊感情が低い人は、
人間関係を避けたり、チャレンジ精神を発揮できない。

結果的に、成績や業績が下がって、
いじけたり、やけになったりしてしまう。

自尊感情を高めるための7つの方法をご紹介する。

1.自分が好きなことする

誰でも何か好きなことがあるはず。
まず、自分が好きなことやってみることである。

2.他の人に親切にする

他人を助けてあげたり、親切にすることで、
温かく、良い気分になる。

そして、他人から感謝されることで、
独りよがりではないバランスの良いセルフイメージとなり、
自尊心を高めることにつながる。

3.自分の長所を知る

長所や強みが無い人はいない。
ふだん何気なくうまくできていることを活用すると、
自分が価値ある存在であることに気づくことができる。

自分の中にある、すばらしいものを実行してみる。
得意なものをしっかり鍛えて、更に強いものにしたい。

4.行動を習慣化する

1日少しの時間でいいので習慣にすることをやってみる。

例えば、

毎日、寝る前に15分だけ日記を書く…
起きたら、15分散歩する…
1日5分だけ部屋を掃除する…

身の回りの簡単なことでいいので、継続して続けてみる。
続けることで、自信が生まれ、自分を信じることができるようになる。

5. ほめ言葉を受け取る

相手からほめられると、つい謙遜してしまいがちである。

でも、自分を見て、評価してくれているのだから、
自分もそれを認めて、率直に受け入れたい。

それが自分の価値に気づき、自尊心を高めることにつながる。

6.小さい成功体験を重ねる

コツコツ努力して、小さな成功体験を積み上げていくと、
自信がついてくる。

すると、徐々に自分が大切な存在であることを認められるようになり、
確かな自信をつくることができる。

7. 昨日の自分と今日の自分を比べる

昨日の自分と今日の自分を比べてみる。
少しでも良くなっていたのであれば、すばらしいことである。

もし何も変わっていなかったら、もう少し頑張る。

自尊感情は、自らの行動や能力に大きな影響を与える。
自分を見る目が変われば、世界が変わる。

今の自分に気づいて、ポジティブな部分を見つけ出し、
少しずつでも、自尊感情を高める努力を続けていきたい。

社員研修のお悩みはイントランスにお任せください。
研修企画のご相談、提案、課題の
ヒヤリングは
無料で受け付けております。

営業時間:9:00~17:00    休業日:土、日、祝日

お見積り、各種資料請求、お問い合わせはこちらから受け付けております。

責任者プロフィール
竹村孝宏

中小企業診断士、キャリアコンサルタント、産業カウンセラー。大阪市立大学商学部卒業、豪州ボンド大学大学院経営学修士課程(MBA)修了。
㈱デンソーで企画、営業、人事、中国上海駐在を経験、「低コストプロジェクト」で社長賞を受賞するなど活躍した後、独立。現場での多くの経験をベースにした実践的コミュニケーション、モチベーションアップを軸としたプログラムを提供している。日経クロステックに連載中。著書は、「仕事が速い人は何をしているのか?ビジネスフレームワーク活用法」(セルバ出版)
「30代リーダーのための聞く技術・伝える技術」(中経出版)等、多数。

研修コラム
イントランスHRMソリューションズ

関連する記事はまだありません。

タイトルとURLをコピーしました