社員研修のお悩みは

イントランスにお任せ

03-6904-2227

お気軽にお問い合わせください。

営業時間:9:00~17:00  休業日:土、日、祝日

メールでのお問い合わせは24時間受け付けております。

落ち込んでいる人を励ます言葉

どんな人でも、落ち込むことがある。

大切な人が落ち込んでいたら、どんな励ましの言葉をかけるだろうか。

苦しいときほど、
信頼している人からの一言が、前を向くきっかけになるものだ。

1.どうしたの?大丈夫?

苦しいときは、
私を気にかけてくれる人がいる、
とわかっただけでうれしい。

2.大変だったね

気持ちをわかってくれているんだと感じられれば、
うれしくなる。

3.ここまでがんばってきたね

長い視点での過去やってきたことへのねぎらいは、
心に響く。

4.いつでも話をしてね

苦しいときに、本音が言える人が近くにいる、
とわかるだけでうれしい。

5.大丈夫だよ

特に根拠ががなくても、
苦しい気持ちをこの言葉で支えることができる。

6.よく私に相談してくれたね

私を選んでくれてありがとう、
という気持ちを伝えることで、相手の気持ちが楽になる。

7.〇〇さんも歩んだ道だね

成功者は、みんな同じなんだ、
と安心できる。

励ます言葉というと、耳ざわりのいい言葉をイメージするかもしれない。

でも、本当に悩んだり、苦しんでいる相手に最も励ましになるのは、
耳ざわりのいい言葉よりも、

「この人は分かってくれている」
「この人なら信頼できる」

という励ます人の存在自体である。

使い慣れない言葉を無理に言う必要はない。
誰かが作った言葉よりも、シンプルな言葉が相手の心に響く。

落ち込んでいる大切な人には、
あなたが感じている思いを、ありのまま素直に伝えてみよう。

社員研修のお悩みはイントランスにお任せください。
研修企画のご相談、提案、課題の
ヒヤリングは
無料で受け付けております。

営業時間:9:00~17:00    休業日:土、日、祝日

お見積り、各種資料請求、お問い合わせはこちらから受け付けております。

責任者プロフィール
竹村孝宏

中小企業診断士、キャリアコンサルタント、産業カウンセラー。大阪市立大学商学部卒業、豪州ボンド大学大学院経営学修士課程(MBA)修了。
㈱デンソーで企画、営業、人事、中国上海駐在を経験、「低コストプロジェクト」で社長賞を受賞するなど活躍した後、独立。現場での多くの経験をベースにした実践的コミュニケーション、モチベーションアップを軸としたプログラムを提供している。日経クロステックに連載中。著書は、「仕事が速い人は何をしているのか?ビジネスフレームワーク活用法」(セルバ出版)
「30代リーダーのための聞く技術・伝える技術」(中経出版)等、多数。

研修コラム
イントランスHRMソリューションズ

関連する記事はまだありません。

タイトルとURLをコピーしました