社員研修のお悩みは

イントランスにお任せ

03-6904-2227

お気軽にお問い合わせください。

営業時間:9:00~17:00  休業日:土、日、祝日

メールでのお問い合わせは24時間受け付けております。

良いアイデアを出すための3つのリスト

アメリカのコラムニストのデイル・ドーテン氏著「仕事は楽しいかね」で、

3つのリストがアイデアを生み出す鍵として紹介されている。

1.やっていることのリスト

何かを変えるには、まず変える対象を知らなければならない。
自分の行動を変えるためには、自分の行動を知る必要がある。

新しいアイデアというのは、新しい場所に置かれた古いアイデアなのである。

2.ミスを書き出したリスト

ミスしたことをリストに書き出して、あとで見返せるようにしておく。

ミスしたことを、あとで冷静になって振り返れば、

新しいアイデアに辿りつける可能性がぐっと高まるのである。

3.イライラすることのリスト

いま直面している問題の解決にフォースすることで、

思いがけないアイデアにたどり着くことができる。

問題を解決できなくても、全く違ったアイデアにたどり着くこともある。

この3つのリストを、寝る前に毎日開いて、

一日を振り返りながら更新するようにするとよい。

もうやっていないことや解決した問題は削除する。

新たに発生したことは、重複することなく追記していく。

3つのリストを常に最新の状態にしておけば、

アイデアが必要になったときに役立つ。

更新している最中に、アイデアが舞い降りてくることもある。

アイデアが必要になったときに役立つ。

社員研修のお悩みはイントランスにお任せください。
研修企画のご相談、提案、課題の
ヒヤリングは
無料で受け付けております。

営業時間:9:00~17:00    休業日:土、日、祝日

お見積り、各種資料請求、お問い合わせはこちらから受け付けております。

責任者プロフィール
竹村孝宏

中小企業診断士、キャリアコンサルタント、産業カウンセラー。大阪市立大学商学部卒業、豪州ボンド大学大学院経営学修士課程(MBA)修了。
㈱デンソーで企画、営業、人事、中国上海駐在を経験、「低コストプロジェクト」で社長賞を受賞するなど活躍した後、独立。現場での多くの経験をベースにした実践的コミュニケーション、モチベーションアップを軸としたプログラムを提供している。日経クロステックに連載中。著書は、「仕事が速い人は何をしているのか?ビジネスフレームワーク活用法」(セルバ出版)
「30代リーダーのための聞く技術・伝える技術」(中経出版)等、多数。

研修コラム
イントランスHRMソリューションズ

関連する記事はまだありません。

タイトルとURLをコピーしました