社員研修のお悩みは

イントランスにお任せ

03-6904-2227

お気軽にお問い合わせください。

営業時間:9:00~17:00  休業日:土、日、祝日

メールでのお問い合わせは24時間受け付けております。

ナンバーワンにこだわる

ナンバーワンになることに、こだわりたい。

日本で1番高い山は?

と聞かれて、ほとんどの人は、「富士山」と答えることができる。

では、日本で2番目に高い山は?

と聞かれて、答えられる人は多くはない。

ナンバーワンであることとナンバーツーでは、大きな違いがある。

ナンバーワンには、人、物、金、情報と、あらゆるものが集まってくる。
とにかく、ナンバーワンになることは、何よりも大切である。

お客様の立場になって考えてみよう。

あなたのビジネスが、ある分野で、三番手だとする。
お客様が一番や二番を選ばずに、あなたのビジネスを選ぶのはどんなときだろうか?

もし選ぶとするなら、おそらく理由はただ1つ。
一番と二番が選べなかったから、仕方なく選ぶ場合である。

一番と二番が選べないような状況は、すぐに改善されるはず。
すると、一番、二番に、また太刀打ちできなくなる。

これで、生き残れるだろうか?

お客様に対して、より良いサービスを作るためにも一番を目指すべきである。
二番手、三番手では、ナンバーワンの動向に左右されてしまう。

では、ナンバーワンになるためにはどうすればいいか?

ナンバーワンを目指すためには、2つの方法がある。

1つ目は、戦う土俵を小さく設定することである。

まず、ビジネス分野を小さく設定してスタートする。
その分野で圧倒的なナンバーワンを目指す。
資産をつくる。
その資産を活用し、領域を広げてもっと大きくなる。

2つ目は、ナンバーワンと組むことである。

その分野のナンバーワンと組むことで、自分が成功する可能性も高まる。
他と提携したり、チームを編成する時は、ナンバーワンと組むことが重要だ。

とにかく、ナンバーワンを目指すことだ。

社員研修のお悩みはイントランスにお任せください。
研修企画のご相談、提案、課題の
ヒヤリングは
無料で受け付けております。

営業時間:9:00~17:00    休業日:土、日、祝日

お見積り、各種資料請求、お問い合わせはこちらから受け付けております。

責任者プロフィール
竹村孝宏

中小企業診断士、キャリアコンサルタント、産業カウンセラー。大阪市立大学商学部卒業、豪州ボンド大学大学院経営学修士課程(MBA)修了。
㈱デンソーで企画、営業、人事、中国上海駐在を経験、「低コストプロジェクト」で社長賞を受賞するなど活躍した後、独立。現場での多くの経験をベースにした実践的コミュニケーション、モチベーションアップを軸としたプログラムを提供している。日経クロステックに連載中。著書は、「仕事が速い人は何をしているのか?ビジネスフレームワーク活用法」(セルバ出版)
「30代リーダーのための聞く技術・伝える技術」(中経出版)等、多数。

研修コラム
イントランスHRMソリューションズ

関連する記事はまだありません。

タイトルとURLをコピーしました