test
社員研修のお悩みは

イントランスにお任せ

03-6904-2227

お気軽にお問い合わせください。

営業時間:9:00~17:00  休業日:土、日、祝日

メールでのお問い合わせは24時間受け付けております。

多様な人材を活かすインクルージョン

多様な人材を受け入れ、個人と組織の価値を引き上げるためには、ダイバーシティとインクルージョンの両方を推進する必要がある。 

ダイバーシティは、
人々の違いや差を認識して多様な人材を積極的に活用しよう、
という考え方である。
さまざまな人材を受け入れるための雇用環境やポストの用意、
働き方改革などの環境整備が必要となる。

インクルージョンとは、
一人ひとりの能力や経験、スキルを尊重してアイデアをまとめ、
多様性とは違った一体感を作り出して、
各個人のパフォーマンスを引き出すことを目的としている。
個性を活かして積極的に組織に参加できる機会や
社風の創出、マネジメント体制の構築が必要となる。

マネージャーは、ダイバーシティ経営を実現するために、
インクルージョンのスキルも身につけなければならない。

そのためには、以下の2つの要素に注目して、
多様なメンバーが持つ「強み」を明らかにする必要がある。

1.コンピテンシーやリテラシーなどの基礎力

コンピテンシーは、
業績をあげるプロセスで発揮される習慣化された行動特性である。

リテラシーとは、
読み書きができる能力や、その分野で理解し活用する力である。

2.専門的な知識や技術などの専門力

専門力とは、
それぞれの職務を遂行する上で必要となる知識や技術のことである。

組織を構成する一人ひとりの「強み」を明確にして言語化し、
組織内において共通認識としていく取り組みが必要となる。

社員研修のお悩みはイントランスにお任せください。
研修企画のご相談、提案、課題の
ヒヤリングは
無料で受け付けております。

営業時間:9:00~17:00    休業日:土、日、祝日

お見積り、各種資料請求、お問い合わせはこちらから受け付けております。

責任者プロフィール
竹村孝宏

中小企業診断士、キャリアコンサルタント、産業カウンセラー。大阪市立大学商学部卒業、豪州ボンド大学大学院経営学修士課程(MBA)修了。
㈱デンソーで企画、営業、人事、中国上海駐在を経験、「低コストプロジェクト」で社長賞を受賞するなど活躍した後、独立。現場での多くの経験をベースにした実践的コミュニケーション、モチベーションアップを軸としたプログラムを提供している。日経クロステックに連載中。著書は、「仕事が速い人は何をしているのか?ビジネスフレームワーク活用法」(セルバ出版)
「30代リーダーのための聞く技術・伝える技術」(中経出版)等、多数。

研修コラム
イントランスHRMソリューションズ

関連する記事はまだありません。

タイトルとURLをコピーしました