社員研修のお悩みは

イントランスにお任せ

03-6904-2227

お気軽にお問い合わせください。

営業時間:9:00~17:00  休業日:土、日、祝日

メールでのお問い合わせは24時間受け付けております。

やる気を引き出すピリオダイゼーション

スポーツのトップアスリートが共通して持っているのが、

「ピリオダイゼーション」というスキルである。

ピリオダイゼーション(Periodizarion)とは「期分け」であり、

目標とする試合に向かって、トレーニング課題を分類し、

段階的にかつ計画的にトレーニング内容を配置すること。

ビジネスシーンにおいても同じである。

ある実験で、2つのチームに、

「アンケートに答えてくれたら、謝礼として5ドル支払う」と伝えた。

Aチームには、「締め切りは5日後」と伝え、

Bチームには、提出期限を設定しなかった。

その結果、

Aチームの提出率は66%…

Bチームはわずか25%…

同じ5ドルという報酬があっても、

Bチームは提出しない人の方がはるかに多かったという。

この実験から、

人は制限を設けないとやる気が出ない、

相手に動いてもらうには区切りを作ることが大切であることがわかる。

「なるべく早く」ではなく、

「〇日〇時まで」などと具体的な期限を設けるのがよい。

期限を決めることで、

業務の優先順位、いつ集中して取り組むか、
を判断して、スケジューリングするのに役立つ。

例えば、2日後に調査報告書を提出する必要があるなら、

1.データの集計・分類:60分

2.業界の同意向調査:40分

3.報告書の素案づくり:40分

4.文書作成:40分

5.上司とのすり合わせ:60分

6.修正・コピー:30分

など、仕事を細分化して負荷によって期限を設定する。

仕事を細分化して、それぞれの作業に締め切りを設けることで、
ゴールに向けた作業がスムーズに進むはずだ。

社員研修のお悩みはイントランスにお任せください。
研修企画のご相談、提案、課題の
ヒヤリングは
無料で受け付けております。

営業時間:9:00~17:00    休業日:土、日、祝日

お見積り、各種資料請求、お問い合わせはこちらから受け付けております。

責任者プロフィール
竹村孝宏

中小企業診断士、キャリアコンサルタント、産業カウンセラー。大阪市立大学商学部卒業、豪州ボンド大学大学院経営学修士課程(MBA)修了。
㈱デンソーで企画、営業、人事、中国上海駐在を経験、「低コストプロジェクト」で社長賞を受賞するなど活躍した後、独立。現場での多くの経験をベースにした実践的コミュニケーション、モチベーションアップを軸としたプログラムを提供している。日経クロステックに連載中。著書は、「仕事が速い人は何をしているのか?ビジネスフレームワーク活用法」(セルバ出版)
「30代リーダーのための聞く技術・伝える技術」(中経出版)等、多数。

研修コラム
イントランスHRMソリューションズ

関連する記事はまだありません。

タイトルとURLをコピーしました