社員研修のお悩みは

イントランスにお任せ

03-6904-2227

お気軽にお問い合わせください。

営業時間:9:00~17:00  休業日:土、日、祝日

メールでのお問い合わせは24時間受け付けております。

5分でモチベーションを上げる方法

人は、モチベーションが下がってくると、
なかなか行動にうつすことができない。

こんなときは、
「モチベーション→行動」ではなく、
「行動→モチベーション」と、考えてみよう。

行動しているうちにモチベーションが上がってくる、
ということは結構多いものだ。

例えば、
気になってはいたものの、面倒くさくて放っておいた顧客リストの整理。
重い腰を上げてやり始めたら、
だんだん集中できて、一気にやりとげることができた。

このようなことは、きっと誰もが経験があるはず。

なにごともスタートするときに、最もパワーが必要になる。
やる気が出ず、行動に移すことができないのなら、
まずは、アレコレ考えずにやってみることが有効な手段になる。

「まずやってみる」ために、「5分間だけは集中してやってみる」という方法がよい。

5分間だけは、ひとまず他のことに気を取られないようにがんばってみる。
5分間だけなら、モチベーションが下がっていても何とかがんばれるはず。

このとき、ストップウォッチで時間を計ることがポイントである。
「5分だけなら割り切ってやってみるか」
と思えるようにする。

もし5分間集中してみて、どうしてもモチベーションが上がらなければ、
その作業は、いったんやめておいたほうがよい。

これ以上無理してやろうとしても、今は難しい可能性が高い。
無理にやろうとしても、無駄なエネルギーを消耗するだけになってしまう。

この方法は、
最もスイッチの入りにくい最初の5分間を強制的に集中することで、
勢いをつけていこうという作戦である。

やる気スイッチとして、ぜひ試してみてほしい。

社員研修のお悩みはイントランスにお任せください。
研修企画のご相談、提案、課題の
ヒヤリングは
無料で受け付けております。

営業時間:9:00~17:00    休業日:土、日、祝日

お見積り、各種資料請求、お問い合わせはこちらから受け付けております。

責任者プロフィール
竹村孝宏

中小企業診断士、キャリアコンサルタント、産業カウンセラー。大阪市立大学商学部卒業、豪州ボンド大学大学院経営学修士課程(MBA)修了。
㈱デンソーで企画、営業、人事、中国上海駐在を経験、「低コストプロジェクト」で社長賞を受賞するなど活躍した後、独立。現場での多くの経験をベースにした実践的コミュニケーション、モチベーションアップを軸としたプログラムを提供している。日経クロステックに連載中。著書は、「仕事が速い人は何をしているのか?ビジネスフレームワーク活用法」(セルバ出版)
「30代リーダーのための聞く技術・伝える技術」(中経出版)等、多数。

研修コラム
イントランスHRMソリューションズ

関連する記事はまだありません。

タイトルとURLをコピーしました