test
社員研修のお悩みは

イントランスにお任せ

03-6904-2227

お気軽にお問い合わせください。

営業時間:9:00~17:00  休業日:土、日、祝日

メールでのお問い合わせは24時間受け付けております。

オンとオフの区別をしない


オンとオフを混在させた方が生産性が高いといわれる。

仕事のできる人は、
オンとオフで、思考の切り替えをせずに、
常に多くのことを同時進行で考えている。

プライベートの時間を楽しんでいる最中でも、
仕事につながる何かを発見したら、すかさず活用する。
通勤時間などにも、本やニュースサイトで情報を仕入れる。

また、仕事中のできごとを
プライベートの時間で、面白おかしく知人に話すことができる。

オンとオフで、思考の切り替えをせずに境界線がないのは、
非常に大きな強みにもなる。

休日でもオンとオフの思考の切り替えはせず、
いつでも細かい出来事を見落とさない状態をキープしているからだ。

超一流になる人は、常に自分が励むものについて考えている。
仕事だけでなくスポーツでも一緒である。

野球のイチロー、ゴルフの石川遼、テニスの錦織圭、フィギュアの浅田真央など、
超一流と呼ばれる人は、朝から晩までそのことばかり考えている。

寝ても覚めても常に同じことを考えられる人間こそが強い。

電車での移動時間、知人とのお酒の席、街中やコンビニなど、
世の中にはたくさんの情報が散らばっている。

その中で自分の仕事に通じる何かを常に収集しよう。

そうしたヒントを見落とさないためには、
オフで、仕事のことを100%忘れてしまっていてはダメである。

人生80年といわれる中で、仕事のできる期間は限られている。
特に、若いときにしかできないことは世の中にはたくさんある。

何かに没頭するならば、早いほうがよい。
将来、その経験は必ず生きるはずだ。

人生の中で、
「全てを犠牲にして集中する」という期間を設けるのも、

ひとつの生き方だと思う。

社員研修のお悩みはイントランスにお任せください。
研修企画のご相談、提案、課題の
ヒヤリングは
無料で受け付けております。

営業時間:9:00~17:00    休業日:土、日、祝日

お見積り、各種資料請求、お問い合わせはこちらから受け付けております。

責任者プロフィール
竹村孝宏

中小企業診断士、キャリアコンサルタント、産業カウンセラー。大阪市立大学商学部卒業、豪州ボンド大学大学院経営学修士課程(MBA)修了。
㈱デンソーで企画、営業、人事、中国上海駐在を経験、「低コストプロジェクト」で社長賞を受賞するなど活躍した後、独立。現場での多くの経験をベースにした実践的コミュニケーション、モチベーションアップを軸としたプログラムを提供している。日経クロステックに連載中。著書は、「仕事が速い人は何をしているのか?ビジネスフレームワーク活用法」(セルバ出版)
「30代リーダーのための聞く技術・伝える技術」(中経出版)等、多数。

研修コラム
イントランスHRMソリューションズ

関連する記事はまだありません。

タイトルとURLをコピーしました