test
社員研修のお悩みは

イントランスにお任せ

03-6904-2227

お気軽にお問い合わせください。

営業時間:9:00~17:00  休業日:土、日、祝日

メールでのお問い合わせは24時間受け付けております。

意思決定を取捨選択する

ビジネスシーンにおいて、意思決定は頻繁に発生する。
意思決定のときには、
頑張ったり我慢したりするときに自制心を働かせるのと同様に、
意思力を消耗している。

リソースは有限なので、
意思決定を繰り返すことは、徐々に意志力を鈍らせていく。
そのため、意思決定の取捨選択は不可欠であるといえる。

FacebookのCEOであるマーク・ザッカーバーグ氏は、
「なぜ、いつも同じTシャツを着て、同じ格好をしているのか」
という問いかけに対して、次のように答えている。

「できるだけ決断の数を少なくしたい」
「朝食に何を食べるかとか、どんな服を着るか、
とかいう小さい決断は、エネルギーを消費する」

彼は、一日に何十、何百もの重要な意思決定をおこなう。
意志力のリソースは有限であり、
少しでも余分な意思決定を減らしたいということである。

彼は、Apple創業者のスティーブ·ジョブズ氏やオバマ大統領の例を挙げて、

彼らも衣装を選ぶ際には同様の理論を持っていると指摘している。

無駄なことに使う意志力を使わないようにして、
するべき仕事に全力を尽くせる環境に身を置くための
一つの方法といえる。

意思決定の取捨選択は、最善の仕事をするための1つの習慣になる。

例えば、

・一週間のファッションパターンを決めておく。
・曜日別に朝食のパターンを決めておく。
・一日の中でメールチェック・返信の時刻を決めておく。

このような習慣を身につけることは、
意思決定のパフォーマンスを向上させるために有効である。

社員研修のお悩みはイントランスにお任せください。
研修企画のご相談、提案、課題の
ヒヤリングは
無料で受け付けております。

営業時間:9:00~17:00    休業日:土、日、祝日

お見積り、各種資料請求、お問い合わせはこちらから受け付けております。

責任者プロフィール
竹村孝宏

中小企業診断士、キャリアコンサルタント、産業カウンセラー。大阪市立大学商学部卒業、豪州ボンド大学大学院経営学修士課程(MBA)修了。
㈱デンソーで企画、営業、人事、中国上海駐在を経験、「低コストプロジェクト」で社長賞を受賞するなど活躍した後、独立。現場での多くの経験をベースにした実践的コミュニケーション、モチベーションアップを軸としたプログラムを提供している。日経クロステックに連載中。著書は、「仕事が速い人は何をしているのか?ビジネスフレームワーク活用法」(セルバ出版)
「30代リーダーのための聞く技術・伝える技術」(中経出版)等、多数。

研修コラム
イントランスHRMソリューションズ

関連する記事はまだありません。

タイトルとURLをコピーしました