test
社員研修のお悩みは

イントランスにお任せ

03-6904-2227

お気軽にお問い合わせください。

営業時間:9:00~17:00  休業日:土、日、祝日

メールでのお問い合わせは24時間受け付けております。

小さな仕事も経営的感覚を持つ

松下幸之助さんの言葉に、次のようなものがある。

人を育てるというのは、
どんな小さな仕事でも経営的な感覚を持ってできる人を育てることである。
そのためには、何でもあれこれと命令してやらせるのではいけない。
仕事は思い切って、任せることである。

どんな小さな仕事でも1つの経営と考えると、
そこに、改良や工夫をすべき点が見つかり、
知恵を働かせる余地がある。

「経営的な感覚」で考えることは、仕事の主人公になることでもある。

仕事の主人公となれば、興味もわいてくる。
興味がわいてくれば、いろいろな気づきが生まれる。

工夫の余地も見つかってくる。

こうしたらもっと良くなるはずだ…
もっと違う方法はないだろうか…

という知恵を働かせることにもなる。

強い組織は、社員一人一人が経営的な感覚を持ち、
依存するのではなく、自律している状態といえる。

究極の組織とは、社員一人一人が経営感覚があること。

経営者でなくても、
常に経営者意識をもって努力をすることは、大変重要である。

社員研修のお悩みはイントランスにお任せください。
研修企画のご相談、提案、課題の
ヒヤリングは
無料で受け付けております。

営業時間:9:00~17:00    休業日:土、日、祝日

お見積り、各種資料請求、お問い合わせはこちらから受け付けております。

責任者プロフィール
竹村孝宏

中小企業診断士、キャリアコンサルタント、産業カウンセラー。大阪市立大学商学部卒業、豪州ボンド大学大学院経営学修士課程(MBA)修了。
㈱デンソーで企画、営業、人事、中国上海駐在を経験、「低コストプロジェクト」で社長賞を受賞するなど活躍した後、独立。現場での多くの経験をベースにした実践的コミュニケーション、モチベーションアップを軸としたプログラムを提供している。日経クロステックに連載中。著書は、「仕事が速い人は何をしているのか?ビジネスフレームワーク活用法」(セルバ出版)
「30代リーダーのための聞く技術・伝える技術」(中経出版)等、多数。

研修コラム
イントランスHRMソリューションズ

関連する記事はまだありません。

タイトルとURLをコピーしました