社員研修のお悩みは

イントランスにお任せ

03-6904-2227

お気軽にお問い合わせください。

営業時間:9:00~17:00  休業日:土、日、祝日

メールでのお問い合わせは24時間受け付けております。

メンバーに参画意識を持たせる

組織で仕事をする以上、周囲との関わりのない仕事は存在しない。
また、常にチームプレーが要求される。

リーダー一人で、すべての問題を解決できるわけではない。

リーダーは、

緊急時は、自らが先頭に立つ、
平常時には、メンバーをサポートし、チームを活性化する

という気構えを持つことが必要である。

チームの活性化というのは、
単に、「職場の雰囲気が良い悪い」という感覚だけの問題ではない。

行動科学では、
「活性化された集団は、業績との連動性が高い」といわれる。

組織を活性化させるためには、
メンバーが参画できているチームをつくることが大切である。

メンバーに参画意識を持たせるためには、情報を共有化することが重要。

リーダーだけが、情報を独り占めしているという感覚があると、
メンバーは、いつまでたっても参画意識を持つことができない。

リーダー自身がすべての問題を解決するのではない。
全員で問題を解決するムードをつくっていく。

メンバー全員が、チームでの役割を認識し、
それぞれの役割でチームをリードする必要がある。

リーダーは、
会社の方針、現在の会社状況や競合会社の実態などの情報をオープンにして、
メンバー全員が同じ土俵にいることが確認できるようにしたい。

まじめなリーダーほど、常にメンバーの先頭に立ってしまい、
十分な情報を持たないメンバーが、シラけてしまう。

チームを活性化するためには、
リーダー自らもチームの構成メンバーであることをしっかり認識し、
常にメンバーの参画意識を高める工夫が必要である。

社員研修のお悩みはイントランスにお任せください。
研修企画のご相談、提案、課題の
ヒヤリングは
無料で受け付けております。

営業時間:9:00~17:00    休業日:土、日、祝日

お見積り、各種資料請求、お問い合わせはこちらから受け付けております。

責任者プロフィール
竹村孝宏

中小企業診断士、キャリアコンサルタント、産業カウンセラー。大阪市立大学商学部卒業、豪州ボンド大学大学院経営学修士課程(MBA)修了。
㈱デンソーで企画、営業、人事、中国上海駐在を経験、「低コストプロジェクト」で社長賞を受賞するなど活躍した後、独立。現場での多くの経験をベースにした実践的コミュニケーション、モチベーションアップを軸としたプログラムを提供している。日経クロステックに連載中。著書は、「仕事が速い人は何をしているのか?ビジネスフレームワーク活用法」(セルバ出版)
「30代リーダーのための聞く技術・伝える技術」(中経出版)等、多数。

研修コラム
イントランスHRMソリューションズ

関連する記事はまだありません。

タイトルとURLをコピーしました