社員研修のお悩みは

イントランスにお任せ

03-6904-2227

お気軽にお問い合わせください。

営業時間:9:00~17:00  休業日:土、日、祝日

メールでのお問い合わせは24時間受け付けております。

製造工程の不具合未然防止研修

品質不具合流出防止の決め手

製造現場で“品質保証の網”をはって、品質不具合品を工程内でどう捕まえているのかを、発生防止・流出防止の両面から抽出し、不良品をつくらない・流さない工夫をして社外への不良品流出を防ぐ「QAネットワーク」を学びます。

研修対象開発・設計・品質保証・製造部門の管理者、リーダー、技術者
日数1日(6時間)/2日コースあり
人数4名~

プログラム

1.QAネットワークの目的

  • リコール届出件数
  • 品質不具合の原因
  • 品質不具合撲滅の要点
  • 企画から量産までの品質のつくりこみ
  • 製造工程の品質のつくりこみ
  • QAネットワークの目的

2.QAネットワークの基本

  • QAネットワーク実施方法
  • 製造保証項目
  • 発生防止レベル
  • 流出防止レベル
  • 工程保証度の目標保証ランク
  • 保証ランクの総合判定
  • 目標未達成項目の改善の考え方
  • 帳票の記入例
  • QAネットワーク表の特長
  • QAネットワーク実施時期

3.QAネットワークの実施手順とポイント

 STEP1. 事前準備
 
 STEP2. QAネットワーク表作成

 STEP3. QAネットワーク工程改善計画表作成と改善

 STEP4. 歯止め

4.QAネットワーク演習

  • QAネットワーク演習
     ①現状工程系統図作成
     ②現状QAネットワーク表作成
     ③改善工程案作成
     ④改善工程系統図作成
     ⑤改善QAネットワーク表作成
  • 発表&討議

5.まとめ

  • 研修全体の振り返り

 実際の講義のようすがわかる! 

ねらい

自分が担当している製造工程の強みや弱みを知りたい。

保証項目Aをライン全体で確認でき、工程を跨いだ品質不具合発生と流出防止策の確認をしたい。

ライン全体の保証状況を関係者全員で共通認識したい。

こうしたことで、悩んでいる技術者や管理者(設計、生産技術、生産、検査、品質保証)は多いのではないでしょうか。

本研修では、製造現場で“品質保証の網”をはって、品質不具合品を工程内でどう捕まえているのかを、発生防止・流出防止の両面から抽出し、不良品をつくらない・流さない工夫をして社外への不良品流出を防ぐ「QAネットワーク」を身につけることができます。

期待する成果


  • 「QAネットワーク」の進め方を体得できます。
  • ・関連工程の発生防止レベル及び流出防止レベルを把握する方法を体得できます。
  • 発生防止レベル及び流出防止レベルから工程保証度を把握する方法を体得できます。
  • 保証項目をライン全体で確認でき、工程を跨いだ品質不具合発生と流出防止策の確認ができます。
  • 担当している製造工程の強みや弱みを知ることができます。
  • ライン全体の保証状況を関係者全員で共通認識ができます。

特徴


  • Step1.QAネットワークの手法を講義で学んで頂きます。
    Step2.QAネットワークの事例でさらに知識を深めて頂きます。
    Step3.QAネットワークの演習で「仕組みの不具合究明」と「仕組み改善」を体得して頂きます。

講師紹介


岐阜大学 工学部 非常勤講師
(イントランス トレーナー)

皆川 一二   Kazuji Minagawa


日本電装(現㈱デンソー)入社、車載システムと製品開発設計での豊富な経験を持つ。その後、㈱デンソーテクノにて設計部長を経て、品質教育企画及び社内品質教育講師、トヨタSQCアドバイザを歴任。現在は、岐阜大学にて品質関係の非常勤講師。日本機械学会、日本自動車技術会、品質管理学会、品質工学会に所属。豊富な実務経験に基づいたセミナーは大好評。

講師紹介はこちら

今すぐ研修資料を請求する

    お問い合わせ内容をご選択ください
    (複数選択可)*


    研修名

    貴社名*

    ご住所*

    所属部署名*

    氏名*

    電話番号*

    メールアドレス*

    お問い合わせ内容・備考

    責任者プロフィール
    竹村孝宏

    中小企業診断士、キャリアコンサルタント、産業カウンセラー。大阪市立大学商学部卒業、豪州ボンド大学大学院経営学修士課程(MBA)修了。
    ㈱デンソーで企画、営業、人事、中国上海駐在を経験、「低コストプロジェクト」で社長賞を受賞するなど活躍した後、独立。現場での多くの経験をベースにした実践的コミュニケーション、モチベーションアップを軸としたプログラムを提供している。日経クロステックに連載中。著書は、「仕事が速い人は何をしているのか?ビジネスフレームワーク活用法」(セルバ出版)
    「30代リーダーのための聞く技術・伝える技術」(中経出版)等、多数。

    品質社員研修
    イントランスHRMソリューションズ
    タイトルとURLをコピーしました