経営の意思決定の重要性を体験する
ビジネスゲーム

経営をバーチャル体験することで、マネジネントの仕組み、意思決定のタイミングや優先度を体感できます。経営資源の有効活用のためには、緻密な経営計画が必要であることを理解でき、職場での経営参画意識を高めることができます。

研修対象管理者、中堅社員、若手社員
日数2日(6時間×2)10:00~17:00
人数12名~

プログラム


1.オリエンテーション

  • ゲームの目的、実施要領の理解
  • 会社のメンバー決定

2.会社設立

  • 会社の設立と経営方針策定

3.第1年度/第2年度経営

  • 社長会開催~経営方針の発表
  • 第1年度 四半期経営
  • 第2年度 四半期経営

4.振り返りと次期計画発表

  • 振り返り
  • 次期計画作成

5.第3年度/第4年度経営

  • 社長会開催~経営方針の発表
  • 第3年度 四半期経営
  • 第年度 四半期経営

6.振り返りと反省

  • 振り返りと反省

7.各社の業績発表と反省

  • 各社の業績発表
  • 経営を通じて学んだこと 

8.まとめ

講義テキスト サンプル

実際に講義で使用しているテキストの一部をご紹介します。

ねらい


この研修では、経営幹部、管理者、リーダー、中堅社員、若手社員を対象として、経営をバーチャル体験することで、マネジネントの仕組み、意思決定のタイミングや優先度を体感することができます。

会社の経営資源を有効活用するためには、綿密な経営計画が必要であることを理解でき、職場での経営参画意識を高めることができます。

期待する成果


  • 経営とは、各人の役割を明確にし、協力しないと成り立たないことが認識できます。
  • 適切なときに的確な意思決定をすることの重要性を体得できます。

  • 先を読み、的確な目標・方針を共有し、意思決定をすることの必要性を理解できます。

  • 投資時期の意思決定が、どれだけ経営に影響があるか、経営情報の重要性を体感できます。

  • 競争環境の中で、市場の変化を把握して対処することが、業績に大きく影響することを体感できます。

特徴


  • ​プログラムは実際の会社経営をバーチャル体験できる構成であり、受講者は、体験的に学ぶことができます。
  • 3~5名でバーチャル・カンパニーをつくり、各社が市場で競争しながら、会社経営を進めます。
  • 1年を1四半期に分け、4年間(16四半期)の経営を行うことで、会社経営における意思決定を体験できます。

 公開講座のお知らせ

公開講座たった2時間で決算書がわかるようになる!
「誰でもわかる決算書」

お申込み受付中
日時:11月13日(水)

         18:30~20:30
会場:㈱ベネフィット・ワン
研修室 941 号室
講師:竹村 孝宏

公開講座仕事の質を高め、成果につなげる!
「タイムマネジメントセミナー」​ 

お申込み受付中
日時:1
月18日(水)
         10:00~17:00
会場:㈳大阪府工業協会
会議室
講師:竹村 孝宏

リーダーとしてメンバーの自主性を引き出してチームを活性化するスキルを学ぶ
「チームを成功に導くリーダーシップ」

お申込み受付中
日時:
311日(水)
         18:30~20:30
会場:㈱ベネフィット・ワン
研修室 941 号室

講師:竹村 孝宏